mm*inside
徒然日記
にょろのこと

幼稚園最後の運動会。

わー、9月に一度も更新しないままもう10月!
先月ぽん太が7か月健診を受けて、その記事を書きかけのまま月が替わってしまった・・・。
ま、まさか・・・。
それはそのうちコソッと更新しておきます(今度こそ)。

土曜日は、にょろの幼稚園の運動会でした。
天候不良のため、急遽運動場から体育館に変更になり、狭いし暑いしで大変だったけど、すごく良い運動会だったと思う。
まぁ、にょろが幼稚園最後の運動会だったってのも大きいとは思うんだけどね。
もう最初から泣きそうだったからね、マジで。
年少さん見てからにょろを見たとき、体つきがしっかりしたのはもちろんのこと、姿勢もしゃんとして先生の話を聞けていたし、リレーの後でも立ち上がったりせずに応援できていたからすごく良かった。
2年前は、本当にまだ赤ちゃんの延長線上って感じだったもの(過去記事参照)。
当時、年長になったときにちゃんと出来るようになっているのか心配だったけど、きちんと成長していたよ。

年長の出し物は、リレーと親子競技の綱引き、組体操・バルーン(大きな布を使った演技)の3つ。
リレーは他の組とかなり差がついていたのだけれど、バトンパスに失敗して落としたにも関わらず、次の走者に代わる頃にはほぼ追い付くという快挙。
にょろ、足速かったんだねー。
私に似なくて良かった(私は小4で50メートル10秒台だった人)。
結果3位だったけど、楽しめていたようで良かったよ。
綱引きはクラス対抗。
子ども2チーム・親3チームで、勝ったのはOさんが参加した組だけだったという不甲斐なさ。
親、もっと頑張らんと!
子どもチームも、練習ではずっと勝っていたそうで、すごく残念そうだったよ。
運動会オオトリの組体操とバルーンは、本当に感動した。
だいたい内容は例年と同じなんだろうけど、自分の子どもがしているのとそうでないのとでは、こうも違うのね。
今年はこれまでより運動会が1週間早かったのと、雨が多かったのとで練習時間が少なかったんだけれど、そんなことは感じさせないくらいみんなしっかり演技が出来ていたよ。
こんなところで親バカ発揮して泣いてはいかんと堪えていたけど、割りと周りのお母さん泣いてたー。
我慢する必要なかったね。

今回は、義母に来てもらいました。
ほとんどぽん太の相手をしてもらうことになってしまって、申し訳なかった(でも人混みの中で写真撮ってきてとも言えんしなぁ)。
おかげで、親子競技の動画も撮れたし、ホント助かった。
ここは見てないと思うけど(バレてなければ)、ありがとうございました。

にょろは頑張った疲れが出たのか、深夜から発熱。
久々の痙攣止めのお世話に。
変な咳をしてるから、風邪かなぁ。
30分後に痙攣止めの座薬を入れて、落ち着いてから病院行ってきます。
駐車場、車停められるかな・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA