mm*inside
徒然日記
にょろのこと

NISA口座の在処が分からない!?

先日、NISA口座を作った話をしましたが、その続編です。

登録しているメールアドレスに、次のようなメールが来ました。

ビックリなメール証券会社からビックリなメール

まさかのビックリメール!
私がいつどこでNISA口座の開設を???

全く記憶になくて、かなり焦りました。
結婚当初、いろんなサイトでポイ活をしていたから、ポイント欲しさに口座だけ開設したのか?←投資に良いイメージがなかったから、たぶんそんなことはしていないはず。
そのほかに考えられることがあるとしたら、Oさんの銀行で口座開設したか?(最有力)。
Oさんに聞いても「記憶にない」って言うんですよ。
そりゃそうだ、私が覚えてないんだからOさんが覚えているはずがない。

調べてみると、NISAが始まったのは2014年1月らしい。
にょろが3歳になる年だから、住んでいたのは府中市だね。
たぶんもうポイ活なんてしてる余裕はなかったはず。
可能性としては、Oさんの銀行での口座開設。
もしOさんの銀行で作っているのなら、「持っている通帳と紐づいているはずだ」と教えてくれた。

とりあえず、通帳を作った銀行に電話で問い合わせてみた。

生年月日と電話番号(変更してなくて岡山の固定電話だった)で、一応私が嘘をついてはいないだろうと判断してくれた窓口のお姉さん。
ただ電話では「証券口座の有無を伝えることは出来ない」んだそうな。
まぁそうよね・・・。
個人情報だもんね。
しかも調べた情報を伝えられるのが、登録してある電話番号だけということで、岡山の固定電話だからそもそもお話にならない。
勇気を出して電話して分かったことは、住所変更の手続きをしていなかったということだけだった。
残念。

住所変更、ネットバンキングでしてたと思ったんだけどな。
ネットバンキングにスマホでログインして変更を試みるも、住所変更できるような箇所がない・・・?
調べてみると、証券口座を作っていたりローンを組んでいたりすると、店舗に行かないと変更が出来なくなっているらしい。
これはいよいよ、証券口座を持っている可能性が出てきたのでは?
問い合わせセンターに電話して住所変更出来なければ、Oさんの銀行でNISA口座を作ったと決まりなわけだ。

そして再び勇気を出して、問い合わせセンターに電話。
なんと、スマホでは住所変更が出来ない仕組みらしい(パソコンのみ出来る)。
そうだったんだ・・・両方から出来るようにしておくれよ~。
電話でも住所変更が出来るというので、生年月日やら通帳番号やらを入力し、再びお姉さんと電話がつながって分かったこと。
「住所変更だけして電話番号の変更が出来てない」
今度は固定電話と携帯電話と、どちらも登録してもらいました。
電話口で登録変更が出来てしまったので、今ある銀行口座とNISA口座が紐づいていないことが判明。
本当にどこに口座があるのか分からなくなってしまった。

口座探すのにめちゃくちゃ遠回りしてるんだけど、Oさんの銀行がかなり市内中心部にあるもんで、確定しない限り行きたくなくて。

税務署に問い合わせてみた。

他に私が持っている通帳は、3銀行。
ほとんど動かしてない口座ばっかりだから、そこでNISA口座を開設したなんてことはほぼあり得ないと思う。
でも実際はどんなことしてるか分からない。
何しろ何も覚えてないんだから。

ネットで調べてみると、こういう記事を発見!

税務署で『非課税口座の開設先金融機関に関する確認依頼書』というのを提出すれば、調べてもらえるらしい。
ということで、行ってきたよ税務署へ!

窓口の方、この書類の事ご存知なかった(^^;)
参考にさせてもらった記事で「口座が分からなくなること、あるよね~」って言ってたから、結構申請してる人多いと思ってたのに、私が「この記事を見て来たんですけど」って出したスマホ見ながら書類の名前メモしてたからね・・・。
全然あるあるじゃないじゃないか。←それが普通だと思う。

しばらく待っていると、違う部署の方らしい女性も現れて説明してくれた。
「今コロナの関係もあり、通常2週間くらいで調べられるところが1か月くらいかかってしまう可能性が高いです。自分の持っておられる銀行口座やご家族が使っておられる銀行などに問い合わせてみられるのが1番早いと思います」
いやー、甘かった。
書類を出せばその場で調べてもらえる類のものかと思ってた。
違ったんですね。
まぁ口座開設するまでにも審査の時間が結構かかったから、そう簡単には調べてもらえんってことなんでしょう。

仕方がないので書類だけ念のためもらって帰宅。

しらみつぶしに3つの銀行へ。

どうせ電話では教えてくれないだろうということで、まだ幼稚園の迎えの時間まで1時間ちょっとあったから、私が持ってる通帳の銀行3つへも行ってきました。
窓口の方々みんな「何言ってるのこの人」って表情になる。
まぁそうよね、自分がNISA口座を開設してるかどうか尋ねてくる人って、そういないと思うもん。
1か所目は若いお兄さんが対応してくれて、非常に親切でしたよ。
「何ならうちで口座開設しませんか?」って言ってきそうなくらいの勢いとやる気があった。
残念ながら口座開設する証券会社は決めてしまってるんで、丁重にお断りしましたが。
だって銀行って金額の縛りがあるでしょう?
楽天証券なら500円からでも掛けられるからね(しかもポイントで)。
専業主婦に毎月1万円とか無理な話なんで。

これで結局どこの銀行でNISA口座を作ったのか、全く分からなくなってしまった。
Oさん曰く、Oさんの銀行ならNISA口座と銀行口座を紐づけていない可能性はほぼないらしい。
でも紐づいてないんだよー。
NISA口座と紐づいてる通帳と、今ある通帳が違うってことなんだろうけど・・・、通帳は1冊しかないのよ。
別の支店で作った記憶もないし。
これはいよいよ、市内に出ないといけんのかね。
このまま放置も出来ないしなぁ。
NISA口座の在処が分からない以上、私の投資は進まない。
とりあえず積み立てNISA以外で少額投資をしてみるつもりだけど、どうせならNISAがいいもんね。
全部両学長の受け売りですが、少しでも未来にお金を残せるように頑張るんだ、これからは。

にょろ、反抗期突入か?

最近、よく私たちに反発してくるにょろ。
まぁこっちの言うことばっかり聞いてるのもおかしいけど、やたらとイライラしてることが増えたし、こっちが理由を言っても納得しないときは「なんで」を繰り返す。
いやだから説明してるじゃん・・・。
その説明を受け入れたくないからなんだろうけど、こっちも同じことの繰り返しになるわ。
で、さらに不機嫌になって、自作した太鼓を部屋で叩きまくって騒音をまき散らす(意外と音が大きい)。

にょろは頑張ってると思うよ。
うちにはゲーム機がないから、夜に友達と通信しながら遊んだりもしないし、幼稚園に入る前からやってる通信講座もずっと続けて真面目にやってるし(私は続けてたけど放置してたクチです)。
でも、いい加減なことも増えた。
やったらやりっぱなし。
何か1つやると前のことを忘れる。
何なんだろう、これは。
反抗期には関係なさそうだけど。

そして「頭が痛い」って言うことが増えたね。
私、子どもの頃はあまり頭が痛かった記憶がないから、ちょっと心配になる。
何か心の問題なのかなぁ?
子どもから大人になるって、心にも体にも大きな負担がかかるものなのかもしれない。
私もそうだったのかな?
全く記憶にないけども。

ここまで読んでくださってありがとうございます♪
バナーをクリックしていただけると嬉しいです(*^^*)
応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA