mm*inside
徒然日記
にょろのこと

親が不在の時に子どもが友達を連れ込んだらどうするかー我が家の場合。

いつかはあるだろうな、と思っていたことが、今日起こりました。
よそのお宅だったら、すんなり「そうなんだ」と流せる話なんだろうか?
残念ながら、我が家はそう簡単に流せる話ではなかった。
にょろはこっぴどく叱られ、しょげながら食事をし、せっかく買った虫取り網も没収となりました。

親が不在の間に、にょろが友達を家に連れ込んでいた。

毎週土曜日の午後は、にょろが友達と外に遊びに行きます。
今日は午後から私たちも出かける用事があり、万が一雨が降って早めに解散になったとき家に入れなかった時のことを考え、家の鍵を預けておきました。

私たちが家を出る前に、にょろが数人の友達と帰ってきました。
家の前で水鉄砲で遊ぶって。
それ自体は禁止していないし、顔も見知った子ばかり。
周りのお家にご迷惑さえかけなければ・・・と思い、私たちは予定通り出掛けることに。
その時、鍵はにょろに持たせたままでした。

用が済んで家に帰ると、家の前に水鉄砲は投げっぱなし。
家にあるはずのおもちゃの破片が、なぜか外に。
ぽん太の水鉄砲は一部タンクの部分がへこんでる。
子どもたちの姿もなし。
「公園に移動したのかな」
玄関を開けようとしたら、にょろと友達が家からぞろぞろ出てくるんですよ。
しかも初めて見る子がいる・・・?
誰?
何となく予想していたことではあったけど、悪びれる様子もなく当たり前に出てくることに違和感。
にょろも「玄関までじゃけいいじゃろ」とか言う。
いや、今みんな靴脱いでたじゃん。
玄関までじゃないよね。
にょろだけ呼んで、「不在の時に家に上げないでって言ったよ」と軽く叱りました。

家の中の状態は?

家に入ると、使用済みのタオルが家のあちこちに落ちている。
それはたぶん水遊びをして濡れたから、タオルを使ったんだろうと推測。
するとOさんが「階段に鮭の缶詰があったよ」とキッチンに持ってきました。
鮭の缶詰は、2階の書籍部屋に置いてあるもので、そこから持ち出さない限りその部屋以外の場所にあるはずがない。
書籍部屋に入ってみると、書籍部屋のいたるところに鮭の缶詰が出ていて。

「誰か2階にまで上がって部屋の中を漁ったんだ・・・」

にょろが帰って来たけれど、「友達を家に入れない」という約束を破ったのに、反省の色なし。
しばらくインターホン越しに話をし、反省するまで家に入れないことに。

しばらく経って家に入れてから、にょろの話を聞きました。
「友達がタオルを貸してほしいと言ったから、玄関を開けた。止めたけど、みんなが入って来た」って。
そして、外に家の中のおもちゃの破片が落ちていたことについて尋ねると、
「僕が知らんうちに2人がまた中に入って、ベランダからおもちゃを投げた」とか言うんですよ。
上に上がってみると、窓の鍵開いてるし、外のボールもベランダにある・・・。

正直な話をすると、私たちは人を招くことに慣れていない夫婦です。
これまで子どもの友達が遊びにくることも滅多にない環境にいたし、そもそも片付けが下手なので、人をあまり呼びたくない。
呼ぶときはある程度片付けてからと決めていて。
それに今はコロナの問題があるから、極力訪問はお断りしています。
親だって滅多に呼ばないからね。
何かあったら嫌だから。

それなのに、いない間に子どもが上がり込んでいた。
私の怒りは頂点に達しました。
手は洗ってないというし(一応玄関の消毒液は使ったらしい)、勝手に2階に上がって悪さしてるし。

前回、家の前で水遊びしてた時、誰ひとりとしてタオルを貸してほしいと言ってきた子はいなかったから、もしかして・・・と思ってにょろに聞いたところ、今日初めて見た子が「タオルを貸してほしい」と言い出し、にょろが止めるのも無視して家に入って来たらしい。
まぁひとり入ればみんな続いて入ってくるよね。
だからって、他の子は仕方ないとも言えんけども。
そもそも、にょろが玄関の鍵を開けなければ済んだ話だよ。
友達から「タオル貸して」と言われて、断れない気持ちもよく分かるけどさ。
恐らくタオルは口実で、家の中に入ってみたかったんだと思う。
最近の子はずる賢いからね、これくらいのことはするでしょう。

反省していないにょろに私たちは。

にょろが何か納得いかない顔してるから、話を聞いたら「父ちゃんが鍵を預けなければ良かった」とか言うんだよ。
「はー? 何言ってんだ」ってなるよね。
こっちはにょろがひとりになって、家の前で待ちぼうけしなくて済むように、雨で濡れて風邪ひかないようにと思って鍵渡してんのに。
そういうことを言うから、今後一切鍵は渡さないことに。
マジで反省してないじゃないか・・・。

虫取り網もせっかく買ったけど、これだけ約束破って反省もしてないんじゃぁ渡せないということになり、にょろが出した半額はにょろに返し、虫取り網は全額にょろが支払うということになった(今はそれだけ分のお小遣いが貯まってないから保留状態)。
かわいそうな気もするけど、事の重大さを全く分かってないから、これくらいの罰は仕方ない。
今回は、一応見てみたところ無くなったものは何もなかったけど(壊れてたおもちゃの残りが行方不明ではある・・・)、もしかしたら何か持って行かれたものだってあったかもしれない。
玄関を開けたままで外にいて、にょろが気が付かないうちに友達が入ったと言っていたけど、それが友達じゃない可能性だってあったじゃないか。
そこをにょろは全然分かってない。

友達とは?

最後に「みんなが家から出てきたときに、にょろだけ呼んでちょっとお小言言ったじゃん。
それ、たぶんみんなにも聞こえていたと思うけど、何か言ってた?」
と訊いてみた。
にょろ「何言われたん? って言われた」
私「怒られたって言った?」
にょろ「うん」
私「そしたらなんて言ってた? 自分たちのせいで怒られてごめんって言ってくれた子がいた?」
にょろ「みんな、ふーんって言った」
そこで謝れる子はいないだろうなと思ってたけど(にょろが反対の立場でも謝れなかったと思う)、まぁそんなもんよね。
もしそこで謝れた子がいたら、その子は一生にょろの友達だと私たちも思えただろうけど。

にょろには、今後一切友達は家に入れない、水遊びも当面禁止、友達にもそのことをきちんと伝えることを約束した。
この件で、にょろは友達をなくすかなぁと思わないでもない。
でも自分の要求を押し通して、にょろのことを考えてくれない友達は、本当の友達と呼べるのかなと思ったりもする。
「親が家に入れたらいけんって言ってる」って言ったら、普通は入らなくない?
まぁ、にょろがどこまで制止できたのか、そこは疑問でもある。
もしかしたら、私たちに言わないだけで友達には「玄関までならいいよ」とか言ったのかもしれんし(とはいえ2階まで上がってるからアウトだけど)。

何はともあれ、にょろも私たちもめちゃくちゃ嫌な思いをした出来事だった。
ぽん太も水鉄砲へこまされてるし。
そこはにょろにもちゃんと言ったよ。
ぽん太の水鉄砲を勝手に友達に貸してへこませてるんだから。
にょろとぽん太の水鉄砲はトレードです。

こういうトラブル、今後もあるのかなぁ?
今回はご近所さんからも苦情がなかったから良かったけど、子どもたちが家の前にいるときに家を空けるのは無理だなって思った。
そこは私たちの認識が甘かった。
反省。
にょろとぽん太だとまだ不安だからと思ってたけど、にょろの友達だけでもダメだ。
誰か見てないと。
もう5年生なのに「見てないと何するか分からん」ってどうなの?
いつまで見てればいい?
はー、悩みは尽きない・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
良かったらポチっと応援していただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA