mm*inside
徒然日記
にょろのこと

にょろと大泣きのバトル。

いよいよ子どもたちは今日から冬休み。
毎日のご飯が本当にストレス。

長男なんて、朝食後1時間もしないうちに
「お腹空いた。なんか食べていい?」
昼食後1時間もしないうちに
「お腹空いた。なんか食べていい?」
そのまた1時間後
「お腹空いた。なんか食べていい?」
夕飯1時間前
「お腹空いた、なんか食べていい?」

ずーっと食べて続けてない分マシかもしれない(若干時間があいてる)。
好き勝手にお菓子を食べないだけマシかもしれない。
でも常に食べる物に追われているこっちの身にもなってくれ。

私は怒りが頂点に達すると大泣きする人です。

私は昔から沸点は低いんだけど、その分頂点には達しにくいタイプです。
小出しにしていくから。
子どももガツンと叱るし、年中雷落としてるけど、そんなのは序の口。
本当に怒りが頂点に達した時は、大泣きしながら怒るからね。

数年に1回やるんですが。
前回はいつだったっけな?
もう覚えてないくらい前(相手はOさんだったかな?)。
子どもが生まれてからは初めてかもしれない。
これまでよくそこまで達さなかったなぁ・・・。

今回はにょろ相手にやりました。
だってね、もうホント腹が立って。
私にも悪いところはあったんだけれど(状況が完全に飲み込めていなかった。けどにょろが不利になる思い違いではなかった)、全く話も聞かずに殴ったり蹴ったりしてくるから。
そろそろ本気でやり合ったら負ける日も近いかもしれん。

事の発端はテレビを見るか否か。

我が家では、テレビは1日トータルで2時間までと決めています。
決めてないと見すぎるからです。

この日、ぽん太は結構見てたんだよね。
AmazonPrimeで鬼太郎を見てて。

遊んで帰ってきたにょろと2人で鬼滅の刃の最新話を見て、そのあとにょろが
「Youtubeが見たい」
って言い出してYoutubeにチャンネルを回したことが問題で。

にょろは鬼滅の刃しか見てなかったから、まだテレビは見ても大丈夫。
でもぽん太はほとんど見られない状態。
そういう時はどうするか。

見られない方に合わせる。

これまでずっとそれでやってきたの。
岡山の小学校では、メディアに使う時間を短くする取り組みが年に数回あって。
にょろはだいたい1時間に設定していたから、ぽん太はずっとそれに合わせてきたわけ。
ぽん太がテレビを見たいって言っても
「にぃにが見れんから」
って言って、我慢させてきた。

だからにょろにも
「これまでぽん太はにょろに合わせてたびたび我慢してきたんよ。
今はにょろがぽん太に合わせて我慢する時じゃないん?」
って話をして。

一旦はにょろも納得したように見えた。
見えたから安心してたんだけど、急に2人が揉め始めるじゃん。
まぁ揉めるのはいつものことなんで、しばらくは放置していたんだけど、ぽん太がソファーから蹴り落されて大泣きし、さすがに放置しているわけにはいかなくなった。

私の我慢は限界に達した。

何で蹴り落したかっていうと
「ぽん太が頭突きしてきたから」
ってにょろは言う。

頭突きされる原因が何かあるわけなんだけれど、その時の私はぽん太がソファーから蹴り落されて泣いて沸点に達してたんで、ソファーから蹴り落したことに対してにょろを叱ったわけですよ。
そしたらにょろが怒り出して。
ちゃんと話をしようとしても全く聞く耳を持たず、叩いたり蹴ったりしてくるから私も手が出る。
いやー、小学5年生のマジパンはかなり痛い。
手首の10cm下(分かる?)くらいを殴られたんだけれど、血管の上が赤くなって、今は青あざに(^^;)
こりゃ中学生になって反抗期のピークが来たらヤバイぞ・・・。
身の危険を感じる・・・。

何を言っても全くダメで、手足を押さえつけようとしても全然歯が立たなくて、殴られて痛いし。
これ、言っちゃいけないんだけど
「出て行け」
って言っちゃったよね。
実際追い出そうとしたしね・・・。
そんで怒りがピーク。
怒りながら大泣き(笑)。

毎日のようにどうでもいいことで繰り返される兄弟げんか、お約束のように毎日ソファーから蹴り落されてどこかを打って大泣きするぽん太、そういうのがもう限界に達してたのね、たぶん。

さすがににょろも、私が怒りながら大泣きしてるもんだから、ちょっとヤバいと思ったらしい。
めっちゃ謝ってきたよ(笑)。

そのおかげで、お互いに落ち着いて話が出来たわけだけれど。
私は1番言いたかった
「2人だけの兄弟なんだから、もっと仲良くしてほしい」
ってことと
「このままだとどっちか(間違いなくぽん太)がケガをする」
ってことが言えたから良かった。

まぁ、お互いに負傷しましたがね(私も手を出してるし)。

今度はぽん太が怒り出す。

にょろも私も大泣きして「良かったね」では終わらないのが我が家ですわ。
何か納得いかないって顔してるのが1人。
ぽん太です。

ぽん太が不満そうな顔をしているから
「にぃにがテレビ我慢してくれたのに、何で怒ってるん?
そこはお礼を言うべきところじゃないん」
って言ったら、益々怒り出すぽん太。
なかなか怒ってる理由を話してくれなかったんだけれど、よくよく聞いてみたら

「ぼくがテレビを消した。
にぃにがテレビをまたつけようとしたからケンカになった」
って言うのよ。

え、マジで?
ここは私の勘違い。
てっきりにょろが我慢してテレビを消したんだと思ってた。
私がにょろに
「今度はにょろが我慢す番」っていう話をしている間に、ぽん太がテレビを消したらしい。
話した後ソファーににょろが突っ伏したから、納得はしてないまでも我慢してくれる気にはなったんだなと思って私は家事を再開したんだけど、その間にまたにょろがテレビをつけようとしたんだって。
それでぽん太が怒ってにょろに頭突き。
これが事の真相。

ぽん太が怒るのも当然(頭突きはダメだけど)。
私はぽん太に平謝りよ。
にょろに確認したら「テレビを付けようとした」って認めたから、そこはしっかり叱って、認められたことを褒められたから良かったかな。

子育て、マジで難しい・・・。

私は今年で母親になって間もなく11年なんだけれど、11年前と何も成長してない気がする。
子どもはどんどん成長して、変わっていって、難しい年齢に差し掛かっているのに、これからどう対応していけばいいんだろう?

ありがたいことにTwitterを始めてから子育ての先輩と知り合って、弱音を吐ける友達も出来て、DMで話を聞いてもらったりしながら日々を過ごしているんだけれど(本当に感謝!)、まだまだ足りないなぁと思う毎日。
子どもと同じ速度で成長出来たらいいのに。

先日、幼稚園と小学校の個人懇談があって、先生と話をさせてもらって感じたことは、子どもは学校や幼稚園では家とは違う顔があるということ。
家では素でいられるんだろうなって思ったけど、だからってわがまま放題ではうまくいかないんだよっていうのを感じたよ。
家ではあまり我慢ばかりさせたくないし、親の顔色を伺わないといけないような空気にはしたくないなって思うけれど、
「いやー、そこはお互いに譲りなさいよ」
「もっと相手のこと考えて」
って、どうしても思っちゃうよね。
まぁ、家も共同生活の場だから、自分が良ければそれでいいってわけにはいかないんだけどさ。

どこまでが許されて、どこからがダメなのか、その線引きも非常に難しい。
どこで線を引くかがぶれないように。
それだけは常に考えているけれど。

いつになったら「理想の母親」になれるのかな。
今のところ実行出来ているのは、毎日ちゃんとご飯を作るってところだけな気がする。

これから2週間、ずっと子どもが家にいる状態だけれど、再びブチ切れる日が来ないように頑張りたいです(^^;)

最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
良かったらポチっと応援していただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村
毎日のお弁当&夕ごはん 料理ブログ・テーマ毎日のお弁当&夕ごはん

ABOUT ME
美和(はぴ☆みわ)
美和と申します。 1980年4月生まれのアラフォー主婦です。 楽天ROOMと、この日常タレ流しブログでの収益化を目指しています。 目標は7桁ブロガー! 夢はでっかく! 4つ年上の夫・Oさんと、長男・にょろ、次男・ぽん太との賑やかな日常を綴っています。 気軽にお声かけくださいね(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA