mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

ぽん太、1歳になりました。

27日で、ぽん太が1歳になりました。
本当にあっという間で、出産からもう1年が経ったなんて信じられないくらい。
ただ毎日必死で駆け抜けた感じです。
残念ながら、スマホになったにも関わらず写真を撮る習慣が身に付いていないので、「前に写真撮ったのいつだっけ?」状態で写真もろくに残せていないし、ブログも更新できてないから記録にも残っていないし(健診記録も書く書く言っときながら書けてない)、時間的にも体力的にも余裕が全くなかったんだなということだけがよく分かる1年でした。
まぁこれは私の問題だけれども、ぽん太も下の子の宿命で、すぐさま風邪を引き熱を出し、朝も早くから外に連れ出され、人の多い所に連れて行かれ、大変だったと思う。
でもそのおかげか個人差か、にょろよりずっとアクティブで物怖じしない子に成長中です。
我が強そうな感じもするけれど。
顔はOさんにも私にも似ていなくて(にょろはOさん似)、にょろと見比べて似ていないので、そんじゃあお母さん似なのかなレベルで似てないです。
我が家では「ばあちゃん(義母)の方の顔だよね」ということになっている。
にょろはOさん、ぽん太は義母で、私の方とは一切無縁の顔になりました。
まぁそれはそれで何の問題もないのだけれど、ほんの少しの寂しさはなくもないかな。
いや、ほとんどないか。
私に似ていないことは問題ではないし、にょろもぽん太もその日にその産院で生まれた赤ちゃんはひとりだけで、私の子どもということに間違いはないから、それだけで充分。
ぽん太は我が家の癒しです。
にょろよりゴソだから目も離せないししんどい面もあるけど、上の子のときより気持ちに少しだけ余裕があるのか、やたらかわいいです。
すぐ茶碗引っくり返すし障子紙も破って食べるし、ムキーってなることもあるけど、ご飯も割りとしっかり食べてくれるから、その点の悩みは少ないし、にょろが相手をしてくれるからか本当によく笑う子になったよ。
数年後には今のにょろのように知恵がついて、食べたくないものは「お腹いっぱい」と言って残したり、口答えするようになるんだろうけれど、それはまだ少し先のお話だから、今は今のぽん太の成長を楽しみたいです。

28日にはお祝いをしました。
ケーキはギリギリでケーキ屋さんで予約し、一升餅もギリギリでネット購入(開けたら一升米だったというオチ。お米ならぽん太も食べられるから、逆に良かったかな)。
ご馳走を作る余裕はなかったので、それは2歳の誕生日からにして、ぽん太用のケーキだけは作りました。
これ↓

ぽん太1歳用手作りケーキ

材料は、丸く型抜きした食パンとバナナとベビーダノン。
ちょっと早く作りすぎてダレちゃったけど、私が作るんだからこんなもんでしょ。
食べにくそうだったけど、一応ぽん太も食べてくれたから良かったよ。
誕生日プレゼントは、木のおもちゃにしました。
まだ遊び方は分かってないけど、そのうちに。
一升米は、なんと膝立ちまでは出来た!
選び取りカード(これはしまちゃんのお誕生日セットの)では、楽器カードを引いたよ。
音楽とは無縁の家庭だけども、割りと早い段階から音楽鳴ったら体動かしたりしてたし、あながち間違いでもなかったのかも。
本人がやりたがれば、ピアノとかも考えようか。
そんな感じで、無事1歳になりました。

これは、1月17日の記録。
大きくなったなぁ。
ひと月で、身長は3センチも伸びてました。
体重は500g。
成長曲線では、ほぼ真ん中です。

体重 8960g
身長 74.2cm
胸囲 45.2cm
頭囲 45.5cm

あと3か月もしないうちに歩くようになって、走るようになって、幼稚園に通うようになって。
気付いたら何でも自分で決めなくてはいけない歳になって、親から離れていくんだろうな。
子どもとの時間はきっとあっという間で、だからこそ大切にしなくてはと思う今日この頃。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA