mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

4月9日のお弁当。

昨日から幼稚園も新学期が始まりました。
小さい公立幼稚園だからクラス替えもないし、帽子と名札の色、担任の先生が変わっただけで大きな変化はないのだけれど、ウキウキで登園しました。
やっぱり最高学年ってだけで、気持ち上がるよねー。
安心して小学生になれるように、成長できる1年になりますように☆

そして幼稚園、今日からお弁当なんだよー!
岡山の幼稚園は4月の下旬くらいまで午前保育だったから、ちょっと信じられないことの連続。
3月の終了式の日も15時までだったし。
地域差もあるんだろうけれど(岡山の公立幼稚園もぽん太が通ってた私立幼稚園と変わらなかったと思う)、広島の公立幼稚園は本当に頑張ってくれて、子どものこともいっぱいほめてくれるから、選んで良かったなって思う。
ぽん太も楽しく通えているしね。

2021年4月9日のぽん太弁当2021年4月9日のぽん太弁当

ピンボケしてますね…。
スマホが新しくなってから、なかなかうまく撮れないんだよね。
言い訳なんだけど、ピント合わせが自動なんですよ。
前のスマホは自分で好きなところにピントを合わせて取ることが出来てたんだけど、今度のスマホはそれが出来ないから、シャッター押すだけって感じなんだよね。
で、取るとピンボケしてる…。
悲しい。

【お弁当の中身紹介】
・ひとくちおにぎり
・市販のミートボール(私が作ったハンバーグより喜ぶ)
・鶏肉の甘酢あんかけ(忙しい人専用 「つくりおき食堂」の超簡単レシピ)
・かぼちゃベーコンバターしょうゆ(レシピブログのHappy節約ごはん)
・わかめと春雨の中華サラダ(週末1時間で1週間分のおかずを作りおき! たっきーママの朝作らない! 作りおきおかずのお弁当)
・ミニトマト
・リンゴ

何回か夕ご飯をご紹介させていただいたんだけども、お弁当おかずは当日や翌日の夕飯おかずも兼ねていることが多いから、お弁当があるときはお弁当にしようかなと思ったり。
夕飯かお弁当か、撮る余裕があった方になると思われます。

これまでは「冷凍食品は入れない」という私のこだわりがあったんだけど(岡山の幼稚園は給食で、お弁当の日は月に2回くらいだったから)、さすがに毎日になるとそれも苦しいんで、1品は市販のお弁当おかずや冷食を入れることにしてます。
基本的に短時間で出来るものしか作らないんで、我が家の料理本は「ことこと煮込む」系のものよりさっと簡単に出来る系の物が多いです。
それでも元来の煮物好きだから、煮物もたまに作るんだよー。

若菜まりえさんの本は、甘めの味付けが多いから子どもも好きで結構食べてくれる。
でもちょっと濃いめかな?
調味料は調整しながらだけど、簡単だしお弁当おかずに向いてるものも多いから助かってます。

そろそろ料理本も買うのやめないとかな…。
置き場が。
昔はネットで調べまくって作ってたけど、何だかんだで本の方が私には向いてたから好きな料理家さんが出版されたら買ってるんだけど、そろそろ電子書籍に移行するべきか悩んでいるところ。
電子書籍、料理本には向いてない気がするんだけどどうなんだろう?
もし利用されてる方いらっしゃったら教えてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA