mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

言い方と意識ですべては良い方へ変わる!

前回の記事で、私は自己肯定感が低いというお話をしました。
あれから、寝る前に「#今日の自分褒め」として、Twitterでつぶやくようにして、意識の変化をさせていこうと考えています。
まずは「出来たこと」「頑張ったこと」を自分で褒めるところから。
そのうち、「頑張ったこと」じゃなく、自分の内面の良いところを見つけられたらいいな(*^^*)

作る側と作ってもらう側では、全く感じ方が違う。

冬休み最終日(1月6日)、ずっと冬休み中にやろうと思って先延ばしにしまくっていた、ぽん太のマスク作成をした時のこと。
岡山のお友達のところにも上手く出来たら送る予定にしているから、15枚分布をカットすることにしたのだけれど、カットだけでめちゃくちゃ時間がかかってしまって。

マスクのレシピは、こちらのサイトを参考にさせていただいています。
いつもありがとうございます(*^^*)

ニット生地の通販SMILE店主のハンドメイドブログ『SMILEWORKS25』
【アレンジ編】立体マスクのフィルターポケット&ノーズワイヤー【無料型紙】

☆キッズ、ジュニア、女性、男性、サイズも豊富で、マスクも立体やプリーツなど色々レシピを公開してくださっています♪
もちろんマスク以外のレシピも!
Youtubeもされているので、ぜひチェックしてみてくださいね(*’ω’*)

で。
今回、初めて布をカットするのにロータリーカッターを使ったんだよね。
以前このセットを買ったから使ってみようと思って。

実際使ってみると、慣れてないからすごく難しくて。
途中からハサミになっちゃったんだけれど、マスク15枚分の布をカットするのに1時間以上かかってしまったのね(-_-;)
もうそれだけでヘトヘト・・・。

久々に作るから作り方もうろ覚えで、作り方を逐一チェックしないといけないし、縫うのにも時間がかかるし、焦っている時に限って針が折れたり下糸が絡んだりして、マジで時間がかかって。
布カットの時間も入れた作業時間(約4時間)で、4枚しか作れなかったんだよね。

私は「1時間で1枚しか作れなかったのか・・・」って、ショックを受けたわけだけれど。
出来上がったマスクを見た次男ぽん太は、それはそれは喜んでくれて。
色々失敗もしてるし、正直「ギリギリ使えるレベル」のマスクも混ざっているにも関わらず(子どもだから細かいところまで見てないんだとは思うけど)。

作った私は、思った以上に作業が上手く進まなかった(最低でも6枚は縫えると思ってた)から落ち込んでいたのに、作ってもらったぽん太は、私があーだこーだ言いながら一生懸命作業をしているところも見ているから、4枚しか出来ていないのに
「自分のためにこんなに時間をかけて縫ってくれた!」って感じたみたい。

「〇〇しか」と「〇〇も」で全然違う言葉になる!

それでね、ぽん太が言ってくれたんだ。
「僕のために4枚も作ってくれてありがとう!」
って。

私は「4枚しか」って思ってたのに、ぽん太にとっては「4枚も」だったんだよ。

ぽん太が4枚のマスクでものすごく喜んでくれるから、私も「4枚縫えた」って思うことが出来て、かなり心が救われた。
そして、ちょっと言葉を変えるだけで、全く違う意味を持った言葉になるんだなというのを、改めて感じさせてもらったよ。

「〇〇しか」だとマイナスな印象だけれど、「〇〇も」って言うと、前向きな言葉になるんだね。

ご飯の話題で「カレーでいい?」って尋ねた時に
カレーでいい」っていうのと
カレーがいい」っていうのとでは、受け取る側としては全然違うっていうのはよく聞く話で。

今回もそれと同じなんだけれど、もしぽん太が「4枚しか作ってくれなかった」って言ってたら、私はさらに自分を責めていたはず。
もしかしたら、もうマスクを縫う気にはなれなかったかもしれない。
でもぽん太が「4枚も作ってくれた」って言ってくれたから、頑張って作って良かったと思えたし、残りも頑張って作ろうって思うことが出来た。
ぽん太には感謝しかないよ。

今回、ぽん太が私のことを気遣ったわけではなく、ただ感じたことを言っただけだったとしても、ぽん太の一言はその時の私を救ってくれ、未来の私をも救ってくれた。
感謝と同時に、言葉ひとつで大きく意味が変わることを改めて感じで、言葉を発するときはもっと意識しようって思った。

出来るだけ、前向きに。

私は基本後ろ向きだから、もしかしたら自分で気付かないうちに、子どもたちにも後ろ向きな言葉をかけていたかもしれない。
そんな環境の中で、ぽん太が前向きな言葉を発せられる子どもに育っていることは、ぽん太に関わってくれている幼稚園の方々や地域の方、そして両実家の両親たちに感謝だし、周りからしっかりと良い部分を吸収してくれているぽん太にも感謝だよ。

あ、もちろんにょろもね。
先生から「にょろくんは前向きな発言が出来る」って言ってもらってるんです。
親が後ろ向きでも、前向きな子どもは育つんだよね。

私は、前向きに育っていっている子どもたちに教えられながら、少しずつ前向きな親になれるように成長していきたいと思う。
いずれは自己肯定感も高めて、子どもたちに「自慢の母親」だと思ってもらえるようになりたいよね。

頑張ろう、私。
そういえば、言いかえ図鑑買ったじゃないか。

この本も読んで、ちゃんと身につけていこう。

今年は時間をもっと上手に使えるようになります!

実は昨日、ぽん太からこんなことを言われたんだ。

ぽん太にとっては、私がROOMやブログをすることがとても忙しく感じたらしい。
・・・まぁ、どっちも私は結構時間をかけて投稿しているから、簡単に出来ることではない。
どっちもそれなりのこだわりを持って作ってるから。

でも、ぽん太が寂しい思いをするのは嫌だなって。
これまで私がROOMに投稿しててもブログを書いてても
「母ちゃんブログの時間なんだね」
「ROOMしてるんだね」
イイ子してくれてたけど、本当は我慢してたんだろうな。
「母ちゃんの仕事だから」って認識して。
これからはそういうことがないように、もっと時間の使い方を考えながらやっていこうと思う。

今後は、
〇ROOM・ブログ・Twitterは、子どもたちがいない時間帯、Oさんが相手をしてくれている時間にします。
〇マンガアプリを完全に削除して時間を捻出。
 どうしても読みたくなった時にWEBで読めるものだけ読むようにします。
〇午前中にしていた家事は午後になだれ込むかもしれないけど、そこは手伝ってもらったりしながら上手にやっていきます。

家族が笑顔でいられないなら、頑張る意味ないもんね。
今年は少しずつ見直しながら頑張っていくよ!

その変化を皆様にも見守っていただけたら嬉しいです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
ランキングに参加中!
良かったら「いいね」の代わりにポチっとバナーをクリックしていただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村
毎日のお弁当&夕ごはん 料理ブログ・テーマ毎日のお弁当&夕ごはん

ABOUT ME
美和(はぴ☆みわ)
美和と申します。 1980年4月生まれのアラフォー主婦です。 楽天ROOMと、この日常タレ流しブログでの収益化を目指しています。 目標は7桁ブロガー! 夢はでっかく! 4つ年上の夫・Oさんと、長男・にょろ、次男・ぽん太との賑やかな日常を綴っています。 気軽にお声かけくださいね(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA