mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

妊婦健診6回目(7か月1回目)と、あと100日。

昨日は、妊婦健診6回目でした。
7か月からは、2週間に一度の健診になります。
前回は分院へ行ったけど、今回は本院へ。
にょろが風邪を引いているので(熱は下がったから)、Oさんに送り迎えだけしてもらいました。

心配だった尿検査と子宮頸管長・・・どうなったかな。
その前に体重、2週間前より1キロ以上増えてた(汗)。
けど、注意はされず。
元々の体重からは3キロくらいしか増えてないから、まだ大丈夫ということか?
体重は増えても、腹囲は前回と同じ。
2週間、私のお腹の成長はストップしてたらしい。
血圧も問題なし(でも前回より少し上がってはいた。手抜きしてお惣菜とか買って食べてたからかなぁ)。
尿検査は、受付で渡された紙では2+でいよいよヤバイと思ったけど、詳しい検査に回してくれて、-に(検査紙浸けてた時間が長かったのかな)。
浮腫みもないけど、塩分量には気を付けなきゃ。
とは言うものの、あまり動かないようにして料理の手を抜くと、必然的にお惣菜とか冷凍食品とかになってしまうから、気を付けようがない部分もあるんだよね~。
どうしたもんかな。
1番心配だった子宮頸管長は、3.9センチまで復活~!
張り止めも強いものにはならなくて済んだ。
けど、子宮口がやわらかめらしい・・・。
開いてないから大丈夫らしいけど、ちょっと心配。
調べたら、階段の上り下りとかスクワットとかするとやわらかくなりやすいらしきけど、うちは2階だし家の中にも階段並みの段差があるから、こればかりは変えようがない。
立ち上がり方とか、ホントにしゃがまないようにするとかして気を付けるしか。
あー、ホント今回は心配事ばっかりだ。
胎盤も子宮口からあまり離れてないところにあるらしくて、これからお腹がもっと大きくなるから上には上がっていくんだけど(下がってきて子宮口を塞ぐことはないらしい)、あまり距離が近いとお産の時に出血が増えたりするんだって。
にょろのときも出血量多かったから、子宮口からあまり離れてないところに胎盤があったのかもしれない。
うーむ、これはもう自分にはどうしようもないから、運に任せるしかないなぁ。
どうか子宮口から離れてくれますように。
というわけで、今回もそこまで問題はなく(あ、前回のおりもの検査も異常なしでした)。
ぽん太は至って順調で、体重は900gを超えました~。
羊水量も、多くも少なくもなく平均だそうな。
良かった良かった。
にょろのときは羊水量とか教えてもらったことなかったな~。
問題がなかったからだろうけど、今回の産院は聞いてもいないこと(胎盤の位置とか)を教えてくれるから(まぁ良し悪しですが)、色々丁寧なんだろうな。
ありがたいことです。

妊婦用アプリで、今日が何週何日だとか理想の体重だとかを教えてくれるものがあるのだけど、今日で出産予定日まで、ちょうど100日らしいです。
これまで、あと何日で10週、12週までいけたら流産率が下がる、って感じで少しずつ目標を立ててやってきて。
それは今も変わらないのだけど、流産から早産に切り替わってから、少しだけ気持ちが楽になりました。
とはいえ、1番は正期産までお腹で育てることだから、無理はせずその中で出来ることをして、いつ生まれても大丈夫って時まで乗りきりたいと思います。
正期産に入ったら、今はやめているお弁当作りやおやつ作りも復活させて、大掃除もするぞー!

にょろが体調を崩しているので、急遽母に来てもらうことにしました。
母には申し訳ないけど、今日はOさんが出掛けないといけない用事があるので、お願いした。
身重で子どもが熱(痙攣持ち)って、結構精神的にもダメージ大きくて。
ぽん太が生まれたら、この大変さが2倍になるのか・・・。
もっと精神力を鍛えないといけませんな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA