mm*inside
徒然日記
日々

素晴らしい! はちみつ大根!

実は、先週の木曜くらいから風邪を引いていて、病院で喉によく効く漢方と総合感冒薬をもらって飲んでいたのですが(これが痔の原因ね)、昨日の朝で漢方がなくなり(総合感冒薬は途中から追加したのでまだ3回分残っているが)、すっかり喉の痛みが気にならなくなっていたのに、夜中に喉の痛みで目が覚めてから明け方まで眠れずに過ごすという、最悪な9月1日になりました。
眠れないので色々調べていたら、大根をはちみつに漬けたシロップが効果的だという記事を発見。
あいにく、大根は水曜の生協で注文してるからと、味噌汁に入れる分しか残していない。
とりあえず、はちみつはあるから、紅茶を作ってはちみつを溶かし、うがいしてみた。
これ、結構良かったよ。
うがい薬みたいに後味悪くないし、紅茶にも殺菌作用があるっていうもんね。
マグカップに3杯ほどうがいしたところで、スーパーが開く時間に。
大根とはちみつを買いに行って、早速作ってみた。
はちみつ大根の作り方はとても簡単で、大根を1センチくらいの角切りにし、清潔な保存容器に入れ、その上から大根が浸かるくらいのはちみつを入れて3時間くらいしたら完成。
冷蔵庫で3日くらいは保存できるらしいよ。
大根は薄切りでも良いらしいけど、あまり小さく切りすぎると大根の臭みみたいなのが出てくるから、細かすぎない方が良いらしい。
漬けた大根も美味しく食べることが出来る。
これを、昼食後に2回ほどスプーンにすくって舐めてみた。
ほとんど喉の痛みが気にならなくなった!
すごい、すごすぎる!
期待以上!
もしかして、紅茶にはちみつ大根を溶かしてうがいしたら最高なんじゃ・・・?

1歳未満の子はボツリヌス菌に感染する恐れがあるからダメだけれど、息子くらいの年齢なら大丈夫だし、咳にも効果があるらしいから、息子にも舐めさせてみようかなぁ。
これからは、大根とはちみつは常備しておかねば。
これで病院に行かずとも、当面なんとかなりそう。
ここ数日は午前保育だし(その間に病院に行くのは時間的に難しい)、天気も悪いから息子を連れて歩くのもしんどいし、どうしたもんかと思ってたけど、本当に助かった。
昔の人の知恵ってすごいね。
侮れない。
あと、喉が痛いときは首を温めるのが良いらしいです。
夜中から首にタオル巻いてたけど(汗だくになった)、それも良かったのかも。
本当に、夜中の喉の痛みから今の状態は考えられないほど改善した。
油断せずに、うがいしてはちみつ大根舐めようっと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA