mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

何がいけなかったのだろう(トイレの床掃除か?)。

昨日、朝からお腹の張りが気になってて。
下腹部に突っ張り感があり、1時間に1度程度の張り、8時くらいから30分に渡る胃痛・・・で、にょろのお迎えの時間(11時)まで掃除と洗濯物だけ干したらゴロゴロしていたのだけど(しかも雨だったから、バス乗り場一緒のお母さんが車で行くって言うから乗せてってもらったし)、連休もあるし何か放置しておいたらいけない気がして、とりあえず家に帰ってから産院に電話して診てもらってきた。
お昼前だったから、にょろにはあんぱんだけ食べさせて、タクシー呼んで、何とか午前の診察時間に間に合う。

急患扱いだったのか、行ったらすぐにお腹の張りを調べる検査。
「赤ちゃんが動いたらボタンを押してね~」と言って、看護師さんから押しボタンを渡される。
へぇ、こんなんにょろの時にはなかったなぁ。
計測時間は30分くらいっだったと思う。
張り止めを2時間前くらいに飲んでいたからか、大きな張りは来ない。
けど、下腹部の突っ張り感は継続中。
それまではあんまり動かなかったぽん太が、計測中はやたら動く。
ボタン押しまくり。
実は3回くらい押し損ねもあった(にょろとしゃべってて)けど、機械には記録されてそうだから、気にしないことに。

トイレに行ったら、すぐに診察室に呼ばれ、簡単な問診。
先生「お兄ちゃん、手足口病になったのいつ?」
私「8日からで、昨日(15日)治癒証明をもらって今日から幼稚園に行きました」
先生「発症から1週間も経てば風邪みたいに飛沫感染することはもうないけど、便からは長いときは2か月くらいウィルスが出ることがあるから気を付けてね」
いろいろ教えていただけるから助かる。
やっぱり大人がかかると大変らしいよ。
内診すると、赤子には問題ないが、さっきの張りの検査で一瞬赤子の心拍が弱くなっていたらしく、そこは少し気になるとのこと。
で、お腹はやはり軽い子宮収縮があって、子宮頸管も前回の健診時より1センチ以上短くなっており、「切迫流産」との診断。
とは言うものの、出血もないし入院や自宅安静をするほどではなくて、床掃除などのしゃがんでする作業や、洗濯物を干すような、下から上に体を伸ばす作業はやらず、長時間の外出・遠出は禁止に。
家事も60%に抑えるようにとのこと。
うちは古い建物だし、しゃがんでする作業って結構あるよね。
お風呂掃除とか、湯船が深いから湯船に入らないと磨けないし(しかも前日は久々にトイレの床掃除をしたばかり ← これが原因か?)。
張り止めは5時間おきに1日4回服用とのこと。
次の診察は、予定通り連休明けの土曜に決まった。
先生には「連休はお父さんと息子さんにだけ広島に帰ってもらえばいいよ。ひとりの方が楽だよ。それに、お父さんにもっと家事をしてもらい。仕事よりも体の中で命を育てる方が何倍も大変なことなんだから」と言われて帰宅。

帰ってからすぐ、Oさんに連絡して早く帰って来てもらうことに。
飲み会だったから申し訳なかったけど、でも飲み会でなければ早くは帰れなかったかもしれなかったから、職場の方々にもOさんにも申し訳なかったけど、ちょうど良かった。
Oさんと話して、洗濯は夜回して干してもらい、風呂掃除は夜か朝の出勤前にしてもらうことになった。
お弁当作りは、当面お休み(自分の昼ごはんを考えねばならない)。
朝ごはんと夕飯は、簡単なものを作れそうなとき作る。
ダメならスーパーかコンビニで調達。
掃除も出来そうなときだけにする(今日はしないことにした)。
にょろのお風呂は、Oさんの帰りが遅いことが多いから私が入れるしかないけど、これが一番重労働かもね。

とりあえず、今夜はおでんにしました。
これなら具材を追加すれば、3日くらいは食べられそうだし、何か簡単な副菜を作れば大丈夫だし。
やっぱり問題は私のお昼かも。
栄養バランスはもちろん、塩分とかも気になるから、出来るだけお弁当とかお惣菜は買って食べたくなかった。
今日は昨夜の残りのスープとパン、冷凍の豆腐ハンバーグで済ませて、明日はどうしようか。
1食分だけ冷凍ちゃんぽんがあったような。
買い物には出来るだけ行きたくない。
明日は、この間もらうの忘れてた痙攣止めの予備をもらいに行かないといけないから、余計に出たくないんだよね。
こういうときだから、食べ物は仕方ないと諦めるしかないかもしれないな。
どうせ連休中は、買ってきたお弁当とかになるわけだし。
にょろが連休に広島に帰るのをメチャクチャ楽しみにしてて、Oさんが可能だと思うならふたりで帰省してもらってもと思ったけど、Oさんは無理だって言ってたし(高速も混むだろうしねぇ)、やっぱり遊びに来てもらう方向で考えるかな。
この件は、今夜もう一度話し合ってみよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA