mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

久々に面倒なおかずを作ってみた。

ぽん太の弁当に何を入れるか、非常に悩んでいます。
好きなものばかり入れるのはちょっと嫌だ。
けど残して帰られるとそれはそれで嫌だし、先生からもまた何か言われちゃうかなぁと思うと、下手なものは入れられない。

色々考えた結果、ちょっと手間はかかるけど、ぽん太でもお肉が食べられるおかずを作ってみた。
ちょうど昨日鮭もブロッコリーも買ってきたところだったからね。

2021年4月19日のぽん太弁当2021年4月19日のぽん太弁当

【お弁当の中身紹介】
・ひとくちおにぎり
・エビカツ(冷凍食品)
・にんじんコーンバター(すこぶる簡単!レンジでサブおかず)
・さつまいものグリル(てんきち母ちゃんの 朝10分、あるものだけで ほめられ弁当)
・鮭とひき肉のお焼き(てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 手間と時間はちょっとだけ!愛情たっぷり!オッサン弁)
・りんご

昨日下準備をしておけばよかったんだけど、鮭を小さく刻んだら、朝にはべちゃべちゃになっていそうだし・・・と思って今朝にしたら、やたら時間かかった。
今日の夕ご飯も兼ねて、量も4倍で作ったせいもある。
ミンチを使ってるからぽん太も食べられるはず!
これで食べて帰ってくれなかったら、母ちゃんは泣くよ(´;ω;`)

この写真は古いスマホで撮ったもの。
ピントが合ってるね。
面倒だけど古いスマホで撮ってフリーメールに添付して、DLして載せることにしよう。
新しいスマホはレンズが2つで古いスマホは3つなんで、そういうのもピントに関係してるのかなと思ったり。
新しいスマホ、シャッター切ってから実際写真撮れるまでの時間が長いんだ。
それもピントが合わない原因になってそう。
勝手に「人」「料理」と切り替えてくれるのは助かるんだけどなぁ。
ピントは合わないけど、料理は新しいスマホで撮った方が美味しく見える気がするし。

ROOMの写真も、古いスマホで撮って加工するようにしようかなぁ。


私がお弁当をきちんと作ろうと思って初めて買った本。
この本のおかげで簡単で美味しいおかずが作れるようになり、冷凍食品が減り、「もっと時短にならないか」と考えるきっかけが出来ました。
今でも「何作ろうかな」と悩んだら、1番に開いてみる本。
てんきち母ちゃんはその後もお弁当本を出版されていて、進化し続けておられるけど、私にとっての原点はやっぱりこの本なんだよね。
もうかなりボロボロになってて、ページが外れてマスキングテープで貼ってたりするけど、まだまだ現役ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA