mm*inside
徒然日記
にょろのこと

久々のお弁当と、とても恵まれていることに感謝。

昨日は、幼稚園の遠足。
天気予報ではかなり早い段階から天気が悪いのは分かっていて、いつになったら中止のお知らせメールが来るんだろうと思って迎えた当日。
結局行きましたのよ、遠足。
早めに切り上げて、お弁当は幼稚園に着いてから食べたらしいけど。
にょろが家を出ようとしたまさにその時に「内容が変更になるかもしれないけど、遠足は行くのでレインコート持ってきてね」ってメールが来て、レインコートをリュックに入れて、慌てて出掛けていきました。
あと5分でも早くメールくれたらいいのに・・・。
親としては、中止にしてくれたらって思ってたけど(帰りは園まで迎えに行かないといけないから)、予備日もないし、子どもは楽しかったみたいだから、行けて良かったのかな。
にょろは「今日遠足で行った公園にまた行きたい!」と言っておりました。

そして、数ヵ月ぶりに作ったお弁当は・・・

にょろの遠足弁当2015にょろの遠足弁当2015

普段のお弁当と何の違いもない、普通の弁当でした。
内容は、
○一口サイズおむすび5個
○ほうれん草と人参の卵焼き
○カボチャと金時豆のレンジ煮
○ハンバーグ
○ブロッコリーの塩蒸し
○(写ってないけど)バナナ
でした。
こだわりといえば、この小さい弁当にいくつ野菜の種類を入れられるかということ。
今回は、ネギとじゃがいも(ハンバーグ)、ほうれん草と人参(卵焼き)、ブロッコリー、かぼちゃの6種類。
目標は4種類だからクリアです。
ちなみに、卵焼きとかぼちゃのレシピは、かな姐さんのおっさん弁当の本から。
新しく出版された『ほめ弁』の本も買ったんだけど、作りなれた物を作ってしまった。
ハンバーグとブロッコリーの塩蒸しは、奥薗寿子さんの子ども弁当の本から作りました。
フライパンで同時調理するレシピで、色々メニューを組み換えて作れるから、すっごく便利な本。
数ヵ月ぶりに、Oさんもお弁当を持っていきました。
久々だからね、つい訊いてしまったのだが(どうだった? って)、特に代わり映えのしない普段のお弁当だったから、なぜ訊かれたのか分からなかったようだ。
私としては「社食より、やっぱり美和のお弁当の方がいいな」って言って欲しかったのだけど、そこは超鈍感なOさんなので分からなくて当然と言うべきか。
にょろが「全部食べたよ~! 美味しかった」って言ってくれたから、もうそれだけでいいです。

昨日は雨の中幼稚園まで迎えに行って、近くの図書館で長靴に履き替えさせ、図書館前から園バス乗り場の側に停まるバスが出ているのをOさんが教えてくれたので、そのバスに乗ろうと待っていたら、なんと近所に住む昨年同じクラスだった(そしてにょろと同じ2学期からの転園だった)お母さんが車に乗せて帰ってくれた。
一度通りすぎてしまったから、ぐるっと回って戻ってきて、声をかけてくれたらしい。
「遅くなってごめんね」って言われたけど、そもそも約束してないんだから!
気付いて声かけてくれただけで、どれだけありがたいか。
おかげでのんびりとおしゃべりしながら、ゆったり楽しく帰ることが出来ました。
本当にありがとう!
私が妊婦だからというのもあるとは思うのだけれど、本当に親切にしてくれる人が多くて、感謝ばかりの今日この頃。
園バス乗り場が一緒のお母さんも「にょろくん預かるから、いつでも言ってね。赤ちゃん生まれてからも大変だろうし、何かあったら声かけて」って言ってくれて、昨日車に乗せてくれたお母さんも「送り迎えも言ってくれたらするよ!」って言ってくれて、気持ちがすごく楽になった。
社宅の人たちもだけど、困ったときは助けてくれる人がたくさんいるんだって、改めて実感。
本当にありがたいことです。
にょろが園バスに乗っていなければ、園バス乗り場のお母さんたちとは交流がなかったはずで、車に乗せてくれたお母さんも、昨年同じクラスになっていなければ話すこともなかったかもしれなくて。
何がきっかけになるか分からない。
にょろも私も、たくさんの人に見守ってもらって、ホント恵まれている。
無事出産して落ち着いたら、少しずつおかえししていかなければね。
何ができるか分からないけど、小さなことでも少しずつ。

ところで、昨日乗せていただいた車にはジュニアシートが2列目にふたつ設置してあったのだけど、大きい車でもふたつ並べるとかなりの圧迫感だった。
うちも2列目にジュニアシートとチャイルドシートを並べようかとちらっと思ったけど、ちょっと無理そうだなぁ。
やはりジュニアシートは助手席になるのか(でも助手席に子どもを乗せるのに少し抵抗がある)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA