mm*inside
徒然日記
にょろのこと

自分でご飯を作りたい。

当たり前ですが、引き続き自宅安静です。

そんなわけで、ご飯は作ってもらったものか冷凍食品か、とにかく出されたものを食べる毎日。
来てもらえるだけありがたいのだから、文句も言いたくはないし、可能な限り口は出さずにいたいと思うけれど、どうしても鬱憤が溜まる。
もっと野菜が食べたいんですが。
冷食使ってもらってもいいから、ちゃんと作り方は読んで自分でやってもらいたいんです。
そして、冷食使うなら
「(冷凍庫が)いっぱいで溢れそう」だとか、言わないでもらいたいんですが・・・!
溢れてないし、目的あって買ってるものだし(そもそもその冷食のおかげでご飯作らなくて良い日があったでしょうに)。
冷蔵庫の物はいくら使ってもらっても構わないけれど、買ってあるもので何か言われるとチェックされてダメ出しされてる気になるから、思ってても言わないで欲しいの(泣)。
これが自分の親なら「うるさいなー。今後のために買ってんだからいいでしょ別に」くらい言えるから、ここまで悶々としないけど、旦那の親だから言えない。
それが辛い。
私だって、好きで冷食買い込んでるわけじゃないよ。
妊娠前は、こんなに入ってなかった。
基本的にご飯はちゃんと作るから。
素だって滅多に使わないよ。
ご飯自分で作りたいなー。
野菜の量とか色々考えて、味付けとかも濃くなりすぎないようにして。
それが出来ないから辛い・・・。
私別に料理上手じゃないし、好きでもないけど、こんなに自分で作りたいと思ったことはないわ。
本当は私、料理好きなんじゃないかと錯覚するよ、マジで。
クリスマスと年末と、作ろうと思ってたメニューのメモを見た時、ちょっと辛くなった。
何にも出来ないんだなー、私。
と思って。
にょろが食べたがってたコロッケは、近所のスーパーで買ってこよう。
紅茶の鶏ハムは常備菜だから、母さんがいる間に作ってもらえるようお願いしよう。
どうでもなら某ファミレスの宅配とかも頼もうか。
年越しそば(我が家はうどん)は、Oさんに頑張って作ってもらって、お正月は大晦日に届くお節とお餅、母さんに作って帰ってもらう黒豆で2日くらいは乗り切れるかな。
いくら考えても仕方がないことだけど、広島に帰らない年末年始なんてそうないのだから、ちゃんとやりたかったな・・・。

にょろに今日も「入院しないでね」って言われた。
うん、母ちゃんも入院したくないよ。
にょろと離れたくないよ。
にょろがひとりっ子でいられるのも、あとちょっとだもんね。
あえて私から言ったことはないけど、ぽん太が生まれたら今までみたいにはいかないことを、にょろもちゃんと分かってる。
妊娠が分かってから、にょろには我慢ばかりさせていたものね。
今くらいはちゃんと相手をしてやりたいし、一緒にいてやりたい。
37週に入ったら、またいっぱいおやつ作ったりカレー作ったりしよう。
ぽん太が生まれるまで、いろんなところに行こう。
にょろが寂しくならないように、出来る限りのことをしよう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA