mm*inside
徒然日記
ぽん太のこと

妊婦健診10回目(9か月1回目)。

今日は妊婦健診でした。
先週も診察があって経過が良かったとはいえ、また悪くなっているのではとヒヤヒヤの健診・・・。
早速尿淡白がプラスマイナスで、ちょっとビビる。
これは食事にも関係してるだろうし(自分で料理できないから調整が出来ない)、運動が出来ないのも関係してるのかなと思う。
もっともっと水分摂取して、代謝を促すしかないのかな。
先生からは何も言われなかったけども。
今日も院長先生で、私もやっと院長に慣れてきた感じがする。
話し方がすごく穏やかで和む。
女医さんはもっとテキパキした感じなんだよね(それはそれで良いのだけど)。
まずは体重。
ダウンコートを脱いで、骨盤ベルトも外して(服は脱げないけど外せるものは外した状態で)、いざ計測!
2週間前と変わらず!
先生にも誉められたよ~。
今朝もお通じがあったから、それも良かったのかも。
血圧も問題なし。
腹囲は3センチ減っていた(これは測る人が前回と違ったからかも?)。
まず私のお腹を見て「大きくなってますね。羊水も問題なさそう」と先生に言われる(実際、羊水量も問題なかった)。
パッと見ただけで大きくなってるって(たった1週間で)、どんだけ・・・。
そこまで大きくなってる自覚なかったよ。
ぽん太も最初は顔が見える状態だったのに、先生がしっかり見ようとした瞬間にうつ伏せに。
そんなに顔を見せたくないんかい。
3Dに切り替えてくれたけど、全く分からなかった。
そしてぽん太、やっぱり大きめらしいよ。
「小さめに計測してますけど、それでも大きいです」と言われてしまった。
小さめに計測して、頭囲が33週3日って(今日が33週4日)。
どれだけ小さく計測してくれたんでしょうか。
にょろの出生時の体重とかも伝えてるので、「お兄ちゃんも大きかったみたいだし、ふたり目以降の方が大きくなりやすいですし」と言われる。
にょろより大きくなるって・・・4000g超えか?
それは辛い。
今時4000g超えの新生児っているの?
目安として、ふたり目はひとり目の時の半分が分娩にかかる時間になるらしい。
だいたい18時間か・・・長いな。
ここは無痛分娩が出来る産院なので、それがおすすめらしいです。
私も出来るならそうしたいですが(胎盤の位置はクリア出来たんだろうか)。
ほとんどの数値が33週より大きい数値で、小さく見積もって2235gらしいです。
にょろの時と比べてどれくらい正確な数値が得られるようになったのか分からないけど、当時500gの誤差は当たり前と言われたから、もしかしたらもっと大きい可能性もある。
にょろが3200gくらいって言われて、3600g超えだったもんね。
後から「あのお腹は3200のお腹じゃなかった」ってベテラン助産師さんに言われたよ。
これは本当に、予定日超えたら恐ろしいことになりそう・・・。
そしてそして問題の子宮頸管は、3.3センチでクリア。
「今の週数では長い方ですよ」と言われてアホみたいに喜んでしまった。
安静度もほどほどにということになったけど、まだ家事復帰は難しそう。
ほどほどにって、子どもがいたら絶対無理だよね。
頸管長が2センチ切ったら入院だし、引き続き、親には来てもらうしかなさそう。
次の健診は、30日(35週1日)になった。
「年明けでも」って言われたけど(それだけ今が安定しているということなんだろう)、どっちも人が多くて待つようなら、年内にもう一度診てもらって安心して年越し出来た方がいい。
その次は、1月の連休明けでいいらしいよ。
その時にはもう37週だ!
頑張れ、私!

月曜日には、Oさんと一緒に母親学級を受けてきます。
にょろは午前中にインフルエンザの予防接種を受けるし、家でばぁばとお留守番。
母親学級では、分娩方法の説明とかもあるらしいから、Oさんに一緒に聞いてもらえるのは心強い。
にょろの時は前期しか受けてなくて、後期は「入院してたからもう説明することないよ」と言われて免除に。
この時は恐ろしいほど頻尿だったから、出なくて済んですっごい喜んだ記憶が。
今回は、気を付けて水分摂取してる割りにはそこまでトイレが近くなくて、こんなにも違うもんかとビックリしている。

そうそう、睡眠の質が悪い話もしてみたんだけれど、「仕方ないです。夜の方が赤ちゃんもよく動きますし」とあっさり言われてしまった。
先生曰く、日中にどうしようもないほどの睡魔に襲われるようなことがなければ、問題ないらしいです。
帰りに貧血チェックの血液検査を受けたのだけれど、なんと担当が女医さんだった!
まさか先生自ら採血してくれると思ってなかったから、かなりビックリ。
今日はほとんど待つことなく診察も呼ばれたし、人が少なかったのかな。
私、真っ直ぐで太くて、ものすごい良い血管してるらしいよ。
採血も点滴もしやすいらしい(これは5年前の入院時にも看護師さんに言われた)。
良すぎて採血の練習には向かないらしい。
1発で決まるから。
でも私みたいな血管の人は、採血後の漏れも多いそうで、今日も「しっかり押さえといて」と言われてその通りにしたけど、やっぱり少し青くなって痛くなったわ。
今まで採血したら漏れることが多くて、今日の看護師さんも下手だったって思ってたけど、私にも原因があったようです。

次は30日ですよ!
その前に母親学級ですが。
30日はタクシーで行きます。
ばぁばに「怖いから車で行くのはやめて」って言われたし、前に車で行ったら子宮頸管が短くなってて慌てたからね。
もう妊娠中は車運転して行かない。
あ、37週超えたら気にしなくていいのか。
でも臨月で車の運転って、やっぱ危ないのかな?
経験ないからよく分からんわ。
何にしても、滅多に運転しないんだから、臨月だろうがそうじゃなかろうが、危険なことには代わりなさそうね。
ばぁばに言ったら怒られそうだから、産院まで車で行くのはやめておこう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA