mm*inside
徒然日記
にょろのこと

相変わらず・・・とカレーその後。

相変わらず、料理本を眺めては古本で出ていないか探す日々を送っています。
今や、暇潰しに料理本を探す日々。
ネット書店で新刊本から眺めていると、本当に日々いろんな料理本が出版されているのが分かって、とっても面白いよ。
クチコミもかなり参考になる(その料理家さんのファンばっかが書き込んでて、参考にならないものもあるから見極めが難しいけど)。
古本で探すのは、スープと簡単に作れるレシピとお弁当の本。
お弁当の本は一度ネットで新品を注文したら失敗したから、かなり慎重に選んでいる。
基本は好きな料理家さんの本です(中古なら時々冒険もする)。
奥薗さんとか、藤井恵さんとか。
本当は新品を買えたらいいのだけど、今は中古で探してバンバン買い物かごに入れるのが楽しいので(冊数が増えすぎたらどれを減らすか考えるのも楽しい。古本だからいざ買おうとしたとき売れてるかもしれないんだけど)、新品を買うならまた吟味して。
先日、藤井さんが出ていらした某お昼の番組で、お肉を下味つけた状態で冷凍保存するというのを紹介されてて、それが出版されていたので買ってみました。
私の場合、うまくアレンジするまでの能力は持ち合わせてないから、宝の持ち腐れになるかなとも思ったんだけど、下味保存できていればあとは調理するだけだから、これから出産してお昼ご飯を準備する余裕がないとき、Oさんに「冷凍庫のこれとニンジンを一緒に炒めて出して」ということも出来そうだから、思った以上に使えるのではないかと。
問題は、冷凍保存する余裕があるかと言うことだけども。
にょろがいる以上は、夕飯もちゃんと作らなきゃいけないし(にょろ出産後は21時に夕飯が作れてなくて、Oさんが帰ってきてから作るということが何度かあった)、今後に役立てたい本です。
こういう、時短できて栄養も偏らないようなレシピ本をずっと探してるんだ~。
実は、お弁当本も簡単に作れるものが多いから、ちょっとおかずが足りないなって時に重宝するんですよ。
毎日お弁当を作ってると、夕飯にもお弁当おかず出すのに抵抗があるかもしれないけど、簡単に作れると言う点ではお弁当おかずは最高!
レンジやグリル、トースターを使って作れるものも多くて、小さいおかずはそれらで作れるものにしちゃうとほぼ放置で1品出来てしまうから、とっても楽チン。
本によってはアレンジ方法も書いてあって、具材は同じでも同じ味にならないように作れるものもあったりして。
夕飯に出すとするなら量を増やさないといけないから、調理時間の調節が難しいこともあるんだけどね。
スープも長時間煮込まなくて済むようなものを選べば、かなり時短になる。
私は早めに作って余熱で火を通すようにして、時短してます。
食べるときに温めたら、ちょうど良い感じに。
妊娠してから、出来るだけ水分摂取したくて夕飯にスープを作ることにしたんだけど、お腹もいっぱいになるし、食べ過ぎ防止にもなってる気がするし、やっぱり1汁3菜がいいのかなと思う。
実際は2菜しか作れてなかったけど。
作りおきおかずを作っておけば、3菜に出来るんだろうなぁ。
ま、これからは無理をせず簡単調理で満足できるご飯作りを楽しみたいです。
あー、早く自分で作れるようになりたい!(ちなみに今晩はスーパーのお弁当です)。

昨日作ってもらったカレーですが、じゃがいもが煮崩れたみたいでかなり濃度の濃いカレーになってたけど、美味しかったですよ。
「にょろが上手に切ってくれたよ」とOさんも言ってたし、今まで何度も一緒に作ってきた成果があったようです。
ぽん太が生まれたら、なかなか一緒に料理をする余裕はないかもしれないけど、時間を見つけてまた一緒に作りたいなぁ。
少しでもにょろとの時間を持つには、一緒にキッチンに立つのって良い方法なのかもしれないな。

そうそう。
ネットでマフィン型を注文したら、個数を間違えて(何度か吟味してるうちに間違って買い物かごに入れてしまったらしい)、2つ買ってしまった。
実はなかしましほさんのマフィンの本が欲しいんですけども・・・これは作る余裕ができてからにするかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA