mm*inside
徒然日記
日々

バタバタしてますよ。

今日で産後3日目です。
病院に到着したのが日付変わる前で、生まれたのが午前2時半くらいだから日にちの感覚ずれてるけど、実はまだ3日。
漸く病院の時間の流れにも慣れてきたところです。
授乳が始まったのは、出産日の夕方から。
まだぽん太が寝ていることが多くて、全然練習にもなってなかったんだけど、昨日くらいから本格的に吸ってくれるようになり、胸もかなり張ってきて、母乳も少しばかり出るようになりました。
にょろが約2年半かけて吸いやすくしてくれてたおかげで、ぽん太は苦労せずにくわえることが出来ています。
無理に1年くらいで断乳しなくて良かったなぁ。
今だから言えることだけど。

昨日は調乳指導(ミルクの作り方指導)があり、これは箱さえ見れば分かることなんだけれど、一応効いておこうと思ったのと、恐らくミルクのサンプルがもらえるだろうと思って参加してみた。
調乳指導、にょろの時は前期の母親学級であったから、福山の産院で受けたんだよね~。
産後の入院中(広島)にはなかったけど、ミルクのサンプルだけはもらって帰ったんだった。
実際家で飲ませてたのは別のミルクで(最初は友達からもらった、出産した産院でもらったのと同じミルクを使ってて、ミルクの追加の多い混合だったから途中で値段の安いものに変えた)、にょろは3種類のミルクを飲んだことになる。
今回ぽん太はどうなるか分かんないけど、家で用意したのは「あまり作ることがありませんように」との希望を込めて、キューブタイプの。
数個ずつの個包装だから、たくさん作らないで済むときは衛生的なんですよ。
昨日もらったサンプルは、にょろに飲ませてきたミルクとは別のメーカーさんので、しかも調乳指導の説明聞いた後に、院内で飲ませるミルクを2種類から選べることになってたので、より消化に良い方のミルク(この時までに追加してたミルクではない方の、お値段的には高めの)を選んだから、既にぽん太は2種類のミルクを試したことに。
ぽん太がにょろみたいに選り好みしない子で、ミルクの量が増えるようであればまた、金額で決めることになるのかなぁ。
出来れば早めに母乳が満足に出るようになれば1番なんだけどね。

一昨日(産後1日目)から、おやつと夕食が1階のレストランになりました。
一般の方も利用できるレストランで、とっても美味しいよ!
とはいえ、メインは産院に入院してる患者さんやママさんなので、一般のお客さんはあまりいない印象。
いつだったか、健診がお昼頃までかかった日に順番待ちをしている親子がいたから、時間や曜日によって利用する人の数は違うんだろうね。
豪華な割りには、お値段リーズナブルだと思うよ。
で、レストラン初日、レストラン利用者は私含めて3人だったわけなんだけれど(出産当日やその後の体調次第では自分の部屋に運んでもらえる)、同じテーブルなのに会話なくて。
私が1番最後に席に案内されたので、先に来てた方に挨拶しても会釈のみ、その後はスマホとにらめっこで。
さっさと食べてさっさと退室。
いや、いいんですよ別に。
他のお母さんと交流持ちたくない人もいるだろうし(ひとりはめっちゃ若そうなお母さんだし) 。
でも私にはものすごく苦痛だったのね。
同じテーブルの意味がないなと。
せめて挨拶はちゃんとしようよと。
夕飯もこれでは苦痛と思ってたら、なんとレストランのボウイさんが気をきかせてくれたようで、みんなバラバラのテーブルに案内してくれた(笑)。
そして昨日は新しいお母さんが加わり、この方が話しかけてくださる方で、同じテーブルで美味しくおやつと夕飯が食べられた。
しゃべりたくないお母さんたちにはちょっと苦痛だったかもしれないけど(話してる私たちの横で黙々と食べてたし)、やっぱり交流大事・・・!
その時しか一緒にならないんだから、やっぱり交流大事にしたい。
基本的には人見知りで人付き合い苦手だから、知らない人の中に入っていくの嫌なんだけど、こういう場だからこそそれではいけない気がしてしまう。
今日は別のお母さんとも話が出来たらいいなぁ。
話しかけんなよって思われるかもしれないけど、話しかけてみるか。

今日のお昼はお祝い膳で、Oさんとにょろが来てくれます。
にょろに会うのは、水曜の夜以来。
にょろが寝てる間に産院に来てそのまま出産になってしまい、にょろも風邪を引いてて来られなかったから、やっと会えるわ。
昨日は幼稚園を休んだみたいですよ。
雨も結構降ってたけど、休み癖がついたかな。
風邪が完全に治ってたら、新生児室まで見に行けるけど、どうかなぁ?

さて、今日も忙しいぞ!
沐浴指導もあるから、ほんとバッタバタ。
頑張らねば。
あ、昨日は初の母子同室でしたが、ぽん太が泣き止まないため2時間で終了しました~。
平和な夜でした。
今日はもう少し長く一緒にいられたらいいな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA