mm*inside
楽天ROOM・アフィリエイトと家族の記録
にょろのこと

例外なし? 体重が戻りつつあります。

男の子は乱暴だというけれど、例外はないのだろうか。
にょろはおとなしい方だし、乱暴なことはしないように育ててきたつもり。
だけど年中の時は、どちらかというとガヤガヤとした、戦隊物ごっこをするような子たちといつも遊んでいたそうだし(戦隊物見せたことないのに)、すぐに調子に乗るからおとなしいだけではないのは分かってはいたのだけれど。

ベネッセの教材を赤ちゃんの頃から使われていた方はピンと来られるかもしれませんが、我が家には起き上がりこぼしがあります。
にょろも持っていて、ぽん太も何か始めたかったから6か月号から始めることにしたら、先日届いたので昨日出したところで。
エデュトイもそのデザインも5年前とはだいぶ変わっていて喜んでいた矢先、事件は起こったのです・・・。
私は家事をしたかったので、ふたりを置いてキッチンへ。
しばらくすると、ぽん太の泣き声が聞こえてきて。
私の姿が見えなくて泣いたのとは違う、何かが起こったときの泣き方。
部屋に行くと、ぽん太の顔のそばに起き上がりこぼしがあり、ぽん太が泣いている。
確か私が部屋を出るときは、にょろが起き上がりこぼしを持っていたはず・・・。
にょろは「しまちゃんが起きたときにぽん太くんの顔に当たった」と言ったのだけれど、それくらいで泣くはずはない。
にょろを疑いたくはなかったけど「投げたの?」と訊いたら「投げてない」と。
おかしいなと思いながらぽん太の額を見ると、完全にこぶになっている。
これ、小児科に行くべき・・・?
迷いつつ、小児科に行く準備を。
ぽん太は超不機嫌。
家を出る前ににょろに再確認したところ、持っていた起き上がりこぼしを床に置いて、ぽん太に向かって腕で打ったらしいですよ・・・。
で、底の固い部分が額に当たったと。
あれだけぽん太に向かって物は投げないように言ってあったのに、にょろは事の重大さをまだ分かっていないようで、どちらかというと私から起き上がりこぼしを投げたと疑われた(投げるのと大差ないことしてるんだけどね)ことに傷付いている感じだったよ。
小児科で診てもらったけど、こぶ自体は大したことなくて、冷やすくらいで大丈夫とのこと。
額だったからこの程度で済んで良かったけど、にょろにはもっと自覚してもらわなくては。
何度言ってもぽん太のそばを走ったり、ひとりで抱っこしようとしたりするしさ。
にょろはぽん太をかわいがるけれど、ぽん太が5か月になって、これまでよりだいぶしっかりしてきたことと慣れとで、少しずつ扱い方が雑になっている。
いくら待っても自分に追い付くのはずっとずっと先なんだよ。
幼稚園で遊ぶようなやり方(としても今日のはダメだけど)じゃ、まだまだ一緒には遊べないんだ。
自分には追い付いてこないということが、頭でも体でも心でも分かるのはいつなんだろう?
年齢が離れてると、下の子にとっては生まれたときから菌にさらされる危険性も高くなり、幼稚園やその送り迎えに行きたくなくとも連れていかれ、大変なことが多いと思うんだけど、上の子がわかってる分かわいがってももらえて、そこがいいなと思っていたんだけども。
手加減出来そうな気もするけど案外出来てないし、今日のようにやるはずないと思っていたことを当たり前のようにやってしまう。
女の子だったら違ったのかなとつい思ってしまうわ。
にょろには、「いけないことをしたら誤魔化さずに本当のことを言わないと、大変なことになったりするんだよ」と言って聞かせました。
どこまで響いたか分からんけど、大したことなくてホント良かったわ。

その後ぽん太は至って普通です。

胃腸炎で落ちた私の体重は、当たり前のように戻りつつあります。
先週、疲れからかやたら甘いものが食べたくてチョコ買って食べたら、一気に増えたよ。
恐ろしや・・・。

ABOUT ME
美和(はぴ☆みわ)
美和と申します。 1980年4月生まれのアラフォー主婦です。 楽天ROOMと、この日常タレ流しブログでの収益化を目指しています。 目標は7桁ブロガー! 夢はでっかく! 4つ年上の夫・Oさんと、長男・にょろ、次男・ぽん太との賑やかな日常を綴っています。 気軽にお声かけくださいね(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA