mm*inside
徒然日記
日々

ご飯に追われる日々&お菓子作り。

休日は、朝から晩までご飯のことを考えている気がします。
1番はお昼ご飯ね。
普段はOさんもぽん太もお弁当だし、にょろに至っては給食だから、その時になって考えなくて済む。
土日は毎回「何にするか」で悩んでいて、麺かご飯の炭水化物寄り昼ご飯になってしまう。
それが5日も続くのだから、3日目くらいからだんだん「なんで自分だけこんな苦しまないといけないのか」という気持ちになってしまい、軽く八つ当たりしてしまったりして、良いことにならない。
皆さん、連休のお昼ご飯はどうされてるんでしょう?
デリバリーですか?
ご主人が作ってくれたりしますか?

今日は『てんきち母ちゃんちの休日ごはん おいしい!栄養満点!』から、炊き込みピラフを作りました。
久々に作ったけど、やっぱり美味しい♪
写真は撮り忘れちゃってありませんが、すりおろした人参をたっぷり入れるから、すごく美味しい色になるんです。
もちろん色だけじゃなくって味も美味しい。

そしてご飯のことを考えつつ、今日はおやつも作ったよ。
『“バターを使わない”かんたん焼き菓子の本 植物性の油で作る、素朴でおいしいおうちの焼き菓子』という、混ぜて焼くだけの簡単なおやつの本から。

豆腐とゆであずきのケーキ豆腐とゆであずきのケーキ

最近、主要の粉を一部大豆粉に置き換えて、どれくらい置き換えても普通に食べられるか実験しているんだけど、今日は久々に実験はせず、本の通りに作ったよ。
これまでの実験結果から、水分量も「大豆の青臭さ」が出ない条件じゃないかと感じたから、豆腐がメインのケーキだと青臭さを出さないようにするのが難しいんじゃないかと思って。
でも次は置き換えて作ってみようかな。
今日はレシピ通りとても美味しく出来たけど、なぜか子どもたちからは不人気。
にょろは「チョコチップかと思ったのに」と。
ぽん太は甘いものよりポテトチップが食べたかったみたいで。
Oさんだけが「美味しいよ」と言って食べてくれた。
ありがとうOさん。

午後からは、ようやくぽん太のハンカチを縫いました。
それはまた明日にでも。
いやー、タオル地は縫いにくいね。
待ち針で何か所もとめてるのに、なんで縫っていくうちにずれるの?
これをフリマアプリで出そうと思ったら、相当練習しないとダメだよ・・・というのが率直な感想。
詳しくは、また後日。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA