mm*inside
徒然日記
日々

え、枝ではありませんね?

今日は時々雨がちらついたものの、穏やかで暑いくらいの1日。
でも家の中はちょっとひんやりしていて、寒がりの私は上着を引っ張り出してきて着ていたよ。
子どもたちはずっと半袖(にょろに至っては半ズボン)、元気です。

我が家には、庭らしい庭はありません。

お隣には、裏手に小さな庭があるお家もあります。
子どもが遊べるくらい大きな庭があるお家もあります。
我が家はというと、手入れが出来ないのは分かり切っていたから、最初から庭のある家は選びませんでした。
ただ、玄関の傍にシンボルツリーがある家だったので、大きな木と小さな草木がある「花壇」とも呼べないくらいのスペースがあります。

このシンボルツリーがね、枯れたんだよ。
元々社宅に住んでいたから草木に水やりをする習慣がなく、こっちに引っ越してきてからも2週間くらい放置してて。
義母に「水やりしてる?」って言われてから慌てて始めたけど、すでに枯れ始めていて。
何かよく分からん食べられない木の実が出来る木で、あまり気に入ってなかったから潔く切ってしまい、木の枝でこの花壇とも呼べないスペースの囲いを作りました。
きっちり再利用。
空いたスペースには、ブルーベリーを植えました。

日当たりの問題なのか、水はけの問題なのか、どうもここの土地は水分が足りなくなりやすいらしい・・・?
春になって花が咲き始めた頃、ブルーベリーの葉っぱが赤くなり始めて。
栄養が足りなくても水が足りなくても葉の色が変わるらしいと知ってから、朝夕にたっぷりと水をやり、ずっと栄養剤を刺していたら、根元で枯れかけていたオリズルランも蘇ってきたよ。
ブルーベリーは少しだけ実をつけて、ちょこっとだけ我々の口に入るかな?

ピーマンとミニトマトは子ども担当。

義母がネットで買ってくれたミニトマトと、Oさんがホームセンターで買ってきたジャンボピーマンも、プランターで育てていて。
こちらは子ども担当(ブルーベリーは基本Oさん担当で、私は水やりだけ)。
それぞれに名前を付けてかわいがっています。

先日からピーマンの葉が穴あきになって、何かいるぞ? と探すのだけど、何も見つからない。
数日間のチェックで見つかったのは、ナメクジが2匹だけ。
でも絶対何かいる・・・とネットで調べてみたら、葉が食べられてるのに虫の気配がないのは、ナメクジが原因らしいよ。
やっぱりナメクジだったのか。
野菜につくナメクジ対策って何が出来るんだろ?
葉に塩ふっとくとか?←葉っぱもしんなりしそう。

この時期はミニトマトの方が成長が早いので、ぐんぐん大きくなっていて、花もいくつかついて、小さな実も出来てきたよ。
どれくらい収穫できるかなぁ?
福山に住んでいた頃プランターで育てたけど、結構収穫できたよね。
義母曰く「すごく美味しそうなミニトマトが出来るみたいだったから、1000円も送料かけて買った」と言っていたから、味にもかなり期待☆
苗代より高い送料・・・。
これは枯らすわけにいかないから、毎日必死ですよ。

タイトルの回収。

そんなわけで、数日間Oさんと野菜のチェックをしていたんですよ。
ピーマンがこれ以上食われないために。
ブルーベリーも虫がついていないかチェックして。
ブルーベリーは時々剪定しないといけないらしくて、Oさんがしてくれたんだよね。
そんで、あんまり枝が車の方に伸びてくるようなら、また切らんといけんかなっていう話をしてて。
枝をね、しっかり見てたんだよね、私が。
そしたら風が吹いてさ、ブルーベリーの枝が揺れたのよ。

「ん?」

中に動きが変な枝が。
5センチくらいの。

「ん?」

よくよく見てみる。
なんか柔らかそうじゃない・・・か?

「ぎゃー! なんかいるよーっ!」

完全擬態しているから、Oさんもなかなか見つけられない。
私は気持ち悪いし触れでもして何かあったら嫌だから、指さすのも嫌で。
やっと見つけたOさんが火バサミで挟んだ途端「くにゃん」ですよ。

尺取り虫―!

Oさんが遠くにポイして終了。
戻ってきませんように。

にょろに聞いたら「尺取り虫はピーマンとかの葉っぱは食べんはずよ」と言うので、ピーマン食い荒らし犯は尺取虫ではないようです。
やっぱりナメクジかな。

ブログ村のカテゴリー変更しました。

これまで、ランキングサイト『ブログ村』では、子育てカテゴリーの中から、「にょろの誕生日年」と「ぽん太の誕生日年」、「男兄弟」という3つのサブカテゴリーに登録していました。
少しでも同じような環境の方に読んでもらえたり話が出来たりしたらいいなと思って。
でも来訪者がそもそも少ないうちのようなブログは、カテゴリーを細かく分けると、バナーをクリックしていただいたら入るポイント(1人×10ポイント)を3カテゴリーで分けることになるから、どれかのカテゴリーで突出することが難しくなり、益々たくさんのブログに埋もれてしまうことになる。
というのを、革小物一択でエントリーしている父が教えてくれた。

せっかく登録しているのだから、少しでも良い方向へ向いた方がいいなと思ったから、この度サブカテゴリーを「男の子育児」の1つにしました。
いやー、知らなかったよ男の子育児があるの。
サブカテゴリーの数が多いもんだから、見逃していたんだろうね。
男兄弟のカテゴリーより参加人数も多いから、新しい出会いにも期待☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
良かったらポチっとしていただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA