mm*inside
徒然日記
日々

気になるみんなの朝ご飯ー今日は糖質オフパンで朝ご飯!

朝ご飯、皆さんはどんなものを食べておられますか?
我が家は長男の希望で、月・火・木・金がご飯、水・土・日がパンなんです。
給食がパンの日には、朝がパンでない方が良いらしく(給食がご飯の日に朝もご飯でも、全然気にならないらしい)。
土日は私が少し手抜きしたいので、パンにしています。
今日の朝ご飯もブログに載せるために写真に撮ったけど、冷食を使用した朝ご飯になったよ。
冷食を使うのが手抜きかどうか。
比較的ご飯にこだわりを持って作っている私からしたら、ちょっとした手抜き感があるけれど、Oさんからしたら「使える物は使えばいい」ということで、全く手抜きではないそうな。
まぁ、朝からパンを焼いたのでね、これで手抜きって言われたらちょっと悲しい気もする。

昨夜仕込んだ糖質オフパン。

昨日の記事で、夜にパンだねを作る話を書きました。
夕ご飯を食べた後、Oさんと子どもたちは蛍が見られるかもということで、近くの川まで出かけて行ったんだけれど(結局蛍は見られなかった)、その間に私は糖質オフパンのたねを作っていました。

糖質オフパンの生地糖質オフパンの生地(丸パン8個分)

写真は、発酵前の生地ね。
これを6時間以上かけて冷蔵庫に入れて発酵させます。
生地はこねないって書いてあったけど、シリコンベラではとてもじゃないけどバターなど混ぜ込めなくて、結局手で混ぜ込み~。
それでも耳たぶの柔らかさになるまでこねたりしないので、非常に簡単&楽ちん☆

翌朝、1.5倍にはなってないものの、少しふんわりしていたので、8つに丸めて焼いてみたよ。

完成!

焼いたらこうなった!焼いたらこうなった!

子どもたちが待ちきれなかったので、お皿に載せてから慌てて写真撮った(笑)。

見た目、ちょっと色が珍しいパンって感じだよね。
ぷつぷつしてるのは、コーンミールです。
良いアクセントになってて、想像していたよりずっと美味しかったよ♪
大豆の青臭さもなし。
無塩バターとコーンミールが良い仕事してると感じた!
小麦粉を全く使ってなくてメインは大豆粉だから、どんな感じになるんだろうって思っていたけれど、思いの外美味しくて、ふわふわしてて、子どもたちも「美味しい♪」って言って食べていたよ!
小麦粉じゃないから糖質オフ、代わりに大豆粉を使ってる分タンパク質も摂れるし、健康にも良いんじゃないかなぁ。
毎回これが朝ご飯だったら厭きそうだけど(そもそも水曜はお弁当があるから、焼くの難しいけど)、週末だけなら大いにアリ!

ただ、グルテンフリーを目指しておられる方には不向きかな。
小麦グルテンを結構入れて焼いているので。

単純に、小麦粉を減らして糖質オフしたい方にはオススメかなーと思います。
レシピ本には、パンの種類も結構たくさん載ってるから、おやつとしても色々作れると思う。
パンケーキや粉を使わない「クラウドブレッド」というのも載ってるよ。
私が今1番作ってみたいのは、大豆バーかな。
大人のおやつにもいいよねー♪

Kindle Unlimited会員の方は、無料で読めるみたいです。(2021年6月現在)

試しにチャレンジしてみた。

ブログを収益化するのに、有名どころの『Google AdSense』というのがあります。
訪問者に合った広告を自動に表示してくれるって感じのネット広告。
個人運営のブログに限らず、利用されている方はたくさんいらっしゃると思う。
それを、このブログにも貼れるのか、試してみたの。

そもそもの条件として「独自ドメイン」というのがあります。
お金を出して、自分にしか使えないドメインで運営しているかどうかということなんだけれど。

このブログ、一応独自ドメイン取得して運営しているんですよ。
なんだけど。
独自ドメインを使った「サブドメイン」なんで、登録できませんでした。
登録しようとすると、最初のところで弾かれてしまって。
独自ドメインを取得するにもお金がかかるから、訪問してくださる方が爆発的に増えて、完全に広告の収益で独自ドメイン分がまかなえるっていうのでなければ、取得は難しいかなぁ。
というのが、現状です。

このブログは、そもそも私の日常の記録で生存報告でもあるんで、収益化にこだわる必要はないのだけれど、やるからには何か益があればいいなっていうイヤラシイ考えもあるわけで。
とりあえず今の段階では無理というのが分かったから、これからもブログを書き続けて、何か変化があれば独自ドメインを取得して・・・とステップアップしていけたらいいかなと思っています。

これからも、毎日更新、頑張るぞ!

最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
良かったらポチっと応援していただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA