mm*inside
楽天ROOM・アフィリエイトと家族の記録
日々

コロナになって② 我が家のそれぞれ最初の2日間の症状。

こんにちは。
美和(はぴ☆みわ)です。

2月末からコロナ感染した我が家です。

2022年3月15日
コロナになって① 保健所からの連絡はいつ頃? 支援物資は? 広島市の場合。こんにちは。 美和(はぴ☆みわ)です。 2022年3月、我が家では家族でコロナウイルスに感染しました(第6波)。 ht...

今日は、我が家4人の発症日とその翌日の症状について、それぞれ書いていこうと思います。

美和
美和
それでは、いってみよ!

この記事では、次のことが分かります。

<私たち家族4人の2日間の症状の移行>

・小学5年生男子(11歳)の症状
高熱・頭痛・食欲不振 → 熱・食欲不振・軽い風邪症状

・幼稚園年長男子(6歳)の症状
微熱 → 高熱・呼吸苦・鼻水・鼻づまり・関節痛

・中年男性(45歳)の症状
軽い喉の痛み・熱 → 夜間高熱・喉の痛み・咳 

・中年女性(41歳)の症状 
軽い風邪症状(軽い喉の痛み・鼻水) → 酷い鼻水・鼻づまり・軽い喉の痛み 

4人ともバラバラだった! 発症日(0日)の症状。

簡単に書いた通り、4人が4人ともみんなバラバラだったんですよね(^^;)
症状の出方から終わりまで全て。

私は発熱は38度が最高だったけれど、子どもも主人も39度まで熱が出たし、子どもたちは咳がちょっとしか出なかったのに対し、主人はもう

美和
美和
どっか行っといてほしい

ってほど咳込んでて。

Oさん
Oさん
ツバも飲みこみたくない(´;ω;`)ウッ…

ってくらい、主人は喉の痛みも酷かったです。

本当に個人差が大きい病気だなって思いました。
「オミクロン株は症状が軽い」とよく言われますが、確かにデルタ株よりは重症になる方も少なく、全体的には症状が軽くなっているのかもしれませんが、それも個人差があることを知ってほしいなと思います。

では、最初に発症当日の症状を振り返ってみましょう。

長男にょろは、頭痛と高熱から。

長男は頭痛と高熱が最初でした。
小学校から
「発熱したので迎えに来てください」
との連絡があり、この時点で38度を超えていました。

最初に頭痛が出て保健室に行って検温したところ、すでに38度熱が出ていたそうです。
頭痛が先なのかな思ったけど、熱が出てからの頭痛だったのかもしれません。

にょろはかなり痛みに強いタイプで(3歳の時に先天性胆道拡張症の手術をしましたが、痛み止めの点滴を2日目から使わずに過ごしたくらいです)、頭痛を訴えた時点で、相当の痛みがあったと思われます。

帰宅後には、立ち上がれないほどの頭痛に襲われ(小児科に行かないといけなかったので、痛み止めは飲ませていませんでした)、小児科の午後の診察前に検温した時には39.1度まで熱が上がっていました

ちなみに、この日の朝が36.8度(平熱)で、その他の症状は全くありませんでした。

後日、発症前日に撮った写真を見返してみたところ、ちょっと表情がおかしかったので(長男は体調が悪いと目がとろんとする)、この時すでに体調が傾き始めていたのかもしれません。
ですが、「よくよく写真を見たらちょっと変な顔してるよね」程度の変化で、本人にも自覚症状は全くありませんでした。
発症日の朝も、普通によく食べ、元気よく登校しましたから。

次男ぽん太は一瞬の微熱から。

長男のコロナ感染が分かって、割りとこまめに検温をするようにしていました。
次男は、長男のコロナ発症の翌日、夕方に一度だけ37.8度あった時間帯がありました

その後もお風呂に入る前や寝る前など、数回検温したけれど、全て平熱。
翌朝は37.2度でしたが、子どもなのでちょっと動けばすぐそれくらいにはなってしまうから、こちらとしてはいつも通り。
この時点では特に風邪症状なども出ていませんでした。

高熱など目立った症状が出たのは37.8度あった翌日(長男発症の翌々日)の午後だったのですが、病院で診ていただいたところ、短時間だったとしても37.8度出た日が発症日ということになりました。

主人Oさんは喉の痛みと微熱から。

次男が高熱を出した日、主人は県のPCRセンターに検査を受けに行っていました。
※2022年3月現在、濃厚接触者は必要最低限の短時間の外出ならしても良いと認められています。

主人が出かけた時、まだ次男の熱は出ていなかったんですよ(^^;)

その主人、検査の翌日(長男発症から3日目)の10時半すぎに検温したところ、37.6度の熱がありました(検査翌日が発症日)。
そしてPCR検査が陽性だったとの電話も。
その後、軽い喉の痛みがありましたが、熱は若干下がり37.3度。

日付が変わった夜間2時、38.2度まで上がり、喉の痛みもだんだんと酷くなっていきました。

私は軽い風邪症状から。

家族が次々と発症していく中、私は長男の発症から約1週間後の発症となりました(^^;)
もしかしたらうつらずに乗り切れるんじゃないかとも思ったけど、ダメでしたね。

最初の症状は、喉の奥がヒリヒリするような軽い痛みと、わずかに鼻水が出る(鼻をかむほどじゃないけど気になる)程度でした。

もし私が家族で最初にコロナを発症していたとしたら、コロナだとは思わなかったかもしれません。
幼稚園の送り迎えと、スーパーにしか行ってなかったですから(長男も小学校と学区内の公園にしか行ってなかったんだけどね)。
花粉症になったか、単なる風邪だと思っていたと思います。

これが長男の症状だったとしても、長男はこの季節のアレルギーもあるから、そのせいだと思って病院には行かずに様子を見ていたかもしれません。
長男は疲れが酷かったりすると頭痛を訴えることもあるし、熱が出なければ検査を受けさせようとは考えなかったかも。
考えが甘いと思われるかもしれませんが、それくらい身近でも流行っていなかったんです。

長男はハッキリ言って感染経路不明です。
どこでうつったのか、全く分かりません。
だからこそ、身近でコロナが流行っていないと、軽い風邪症状だと思ってコロナを疑わずに過ごしてしまう人も多いんじゃないかなと感じています。
今の時期だと花粉症もあるので、私くらいのちょっとの症状だと「花粉症の症状が出て来たな」で終わって外に出てしまう。
そこで感染が拡がっていくケースもあるのでないでしょうか。

コロナ発症翌日(発症1日目)のそれぞれの症状。

次男は元々食が細いので、それほど「食べられないな・・・」ということはなかったのですが、発症日(0日)から発症2日目にかけて、長男・主人・私と食欲不振に陥りました。
3人の共通点はそれくらい。
あとは本当に症状がバラバラで、熱の出方も似ている人もいれば全く違う人もいて、共通点は見当たりませんでした。

発症翌日の症状:長男の場合

長男は給食を食べる前に症状が出たためお昼ご飯を食べずに帰宅してきたのですが、頭痛と高熱のためか、それから日付が変わる頃まで何も食べることが出来ませんでした。
小児科から帰ってきた後、痛み止めを飲ませる時に無理やり一口食べさせた感じです。

にょろ
にょろ
何か食べたい。

と言ったのは、日付が変わった頃、私が様子を見に長男の部屋に行った時でした。
この時食べられたのは、小さいおにぎり1つでした。

発症翌日の朝の体温は38.8度。

ネットで見てみると、高熱が出ていた人でも「翌朝には下がった」と書かれている人が多かったので期待していたのですが。
やはり個人差があるなと感じました。

朝ご飯は、

にょろ
にょろ
レトルトの卵スープが食べたい。

と言うので、卵スープと小さいおにぎり、ゼリー飲料を持って部屋に行きました。
調子が良いときは大人並みに食べるので、かなり少ないと言えます。
これらを一度に食べたわけではなく、お昼ごろまでにゆっくり口にした感じです。

熱は昼過ぎには37.2度まで下がり、夜も37.1度で、長男の熱がこれ以上上がることはありませんでした。

食欲はその後もあまり戻らず、ゼリー飲料もほとんど飲まなかったり、野菜ジュースも飲めなかったりしました。

発症翌日の症状:次男の場合

次男の発症翌朝の体温は、37.2度。
子どもなので普通です。
平熱がだいたい36.8度くらいなので、ちょっと騒げば37.5度超えることもあるくらい。

まだ朝の時点ではPCR検査もしていなかったし、前の日の夕方体温が一瞬37.8度だっただけで、その他には何の症状もありませんでした。

次男の症状が出たのは、昼過ぎです。
Oさんが県のPCR検査会場に出かけしばらくした頃、突然次男が

ぽん太
ぽん太
眠たい。

と言い出したので、おかしいなと思ったんですよね。
次男は赤ちゃんの頃からあまり昼寝はしない子で。
幼稚園に行き始めてからは、昼寝をする日の方が珍しいくらい、昼寝はしなくなっていました。

この時に検温すると38.3度。

美和
美和
やっぱりうつってるな・・・。

と思いました。
まぁうつらないはずないですよね。
唾が散る距離で大喧嘩する毎日ですから(^^;)
※次男は発症日を考えても、長男の発症前に感染していた可能性が高いです。

一緒に布団に入り、しばらくすると寝てしまったのですが、そのまま様子を見ていました。
母としての直感だったのか、何か気になって。

そしたら、スーっと息を吸った後、次の呼吸が来ないんです。
呼吸が深いだけかと思っていたんだけれど、10秒くらい経っても息をしないので、慌てて叩き起こしました。

無理やり起こしたのもあったかもしれませんが、目はうつろで、ゼーハーと荒い呼吸をし始めました。
声を掛けると返事をし、意識もしっかりしてきたのですが、だんだん顔色が青黒くなってきて、本人も

ぽん太
ぽん太
息がしづらい。

というので、コロナの相談センターに電話したり、かかりつけの小児科に電話したり(時間外で診てもらえませんでした)、ネットで調べて家から行けそうな距離でその時間に診てもらえる小児科に電話をしたり(健診の時間帯だったので診てはいただけませんでしたが、先生が電話で丁寧に話をしてくださいました)、2件目に電話した小児科で「ここに電話してみて」と教えてもらった救急病院に電話をしたりして、結局最後に電話をした救急病院のスタッフさんに「救急車を呼んでください」と言われたので、救急車で救急病院に行くことになりました。

救急車が来る頃には呼吸苦の症状も落ち着き顔色も戻ってきて、救急隊の方にしっかりと受け答えが出来る状態になっていました。
病院に着く頃には元気になっている、子どもあるあるですね・・・。
熱は39.1度まで上がっていました。

今回の次男の呼吸苦の症状が、コロナウイルスが原因だったかはハッキリしません。

救急病院の先生には
コロナで肺炎にまでなるお子さんはほどんといないし、今は回復しておられるので入院などの処置は必要ありません。
高熱が出る際には末端の血流が悪くなるため(手足が冷たくなる原因)、それが呼吸苦の原因になったかもしれませんが、それもハッキリそうだとは言い切れません

と言われました。

この時点で次男はまだPCR検査を受けておらず(この救急病院で受けました)、長男が抗原検査しか受けていなかったこと、小学校で流行っていなかったこと、感染が疑われる期間に学区外に出ていなかったこと、学校で会う友達以外に会っていなかったことから、長男が本当にコロナなのかも疑っておられました。

その後、主人と次男のPCR検査が陽性だったため、長男も間違いなくコロナだという判断に至ったわけです。
あんな状態でもコロナ感染したので、オミクロン株がどれほど感染力が強いのか分かりますよね(-_-;)

その後、体温は38.7度とほとんど下がらず。
夜には鼻水・鼻づまりもあり、膝を痛がって眠れなかったので、痛み止めを飲ませました。

発症翌日の症状:主人の場合

主人は熱の上がり下がりがかなり激しかったです。
深夜に38.2度まで上がりました。

その後の体温の移行は
午前2時 38.2度
午前7時 37.1度
午前10時 37.6度
午後7時 39.0度
午後10時 37.3度

とにかく熱の上下が激しく、喉の痛みも徐々に酷くなってきて、何も口に出来なくなりました。
最初に書いた通り、唾を飲み込むのもしんどかったようです。

そして、ずっと気持ち悪がってましたね。
唾を我慢して飲み込むのに空気も一緒に飲みこんでいたのか、

Oさん
Oさん
吐き気という感じじゃないけど、胃が気持ち悪い

というようなことを言っていました。

咳も出始めていましたね。

発症翌日の症状:私の場合

私は最初から症状が軽かったですが、そこまで酷くはなりませんでした。
発症日翌日にかかりつけの内科に電話相談し、PCR検査をうけさせていただいたのですが、主な症状は少し喉が痛い(左側だけ右側より痛みが強い)、少し鼻水が出る、体温は36.8度(生理前なので普通)でした。

対応してくださった看護師さんも
「ご家族が感染されているんですよね?」
「美和さんも症状が出ているんですよね?」
と何度も確認されたくらいです。
それくらい元気でした(苦笑)。

症状が強くなってきたのは夜からで、体温が37.3度まで上がりました。
鼻づまりが酷く、息苦しくて眠れなくて、そうこうしているうちに鼻が詰まっている方から鼻水が出てきて眠れない一夜を過ごしました。

喉の痛みも少しずつ強くなっていましたが、ちょっとしんどいかな・・・くらいで、本当に「風邪」と変わりないくらいでした。
数年前に咽頭炎になったけど、その時の方が喉の痛みは強かったし、痛みが引くまで時間もかかりましたね。

まとめ

こんな感じで、発症日と発症日翌日だけ見ても、症状は4人バラバラだったのがお分かりいただけたかと思います。

まとめると

にょろ
にょろ
発症日:酷い頭痛・高熱・食欲不振
発症日翌日:高熱・食欲不振・軽い風邪症状

ぽん太
ぽん太
発症日:短時間の微熱
発症日翌日:高熱・呼吸苦・鼻水・鼻づまり・関節痛
Oさん
Oさん
発症日:軽い喉の痛み・熱
発症日翌日:夜間高熱・喉の痛み・咳・胃の不快感
美和
美和
発症日:軽い風邪症状(軽い喉の痛み・鼻水)
発症日翌日:夜間から酷い鼻水・鼻づまり・喉の痛み

発症2日目からも症状はバラバラで、症状が長く続いたのは主人でした。
後遺症と呼べるのか分かりませんが、「そうなのかな・・・」と思うこともまだ少し続いています。

それらについてはまた次回。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
少しでもお役に立てば幸いです(*^^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございます☆
ランキングに参加中!
良かったら「いいね」の代わりにポチっとバナーをクリックしていただけたら嬉しいです♪
いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

ABOUT ME
美和(はぴ☆みわ)
美和と申します。 1980年4月生まれのアラフォー主婦です。 楽天ROOMと、この日常タレ流しブログでの収益化を目指しています。 目標は7桁ブロガー! 夢はでっかく! 4つ年上の夫・Oさんと、長男・にょろ、次男・ぽん太との賑やかな日常を綴っています。 気軽にお声かけくださいね(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA